« 世界最大の輸送機「アントノフ」の謎 | トップページ | 東京電力子会社群 値上げの前に合理化が先だ! »

2012年2月12日 (日)

これが25年後の日本の姿? 独裁 法人支配 ゼニがすべて

ウクライナのアザロフ首相が、「ウクライナは、現在も原発の新設を断念しておらず、これに関して練られた計画は必ず実施される」と語りました。
イルナー通信の報道によりますと、アザロフ首相は23日土曜、「ウクライナでは、安価で電力を獲得する他の方法がないため、2基のフメルニツキー原発の建設作業は、これまでどおり継続される」と述べています。
ウクライナは、ロシアの協力により、フメルニツキー原発の4号機と5号機を建設中であり、これらの原子炉は、2016年と2017年に運転が開始されることになっています。
また、アザロフ首相は、「現在、ウクライナ全国4800万人が必要とする電力の半分は、原子力発電によるものである」としました。
さらに、「自然災害により人類の進歩が停止されることはなく、人類は、自然災害により発生した原発事故から、原発のより高い安全性確保すべく教訓を得るべきである」とした上で、「現在、わが国の原発の安全面での実態調査に向けた、大掛かりな計画が実施されている」と語っています。
世界原子力協会の発表によりますと、ウクライナは原子力発電への依存度が高く、現在、15基の原発が運転中であるとされています。
(イラン・ラジオHPより)

 原発事故により、ソ連は巨大国家を維持できなくなりました。

 バラバラになった国で、独裁を選んだ国は?

 ウクライナとカザフスタンです!

 チェルノブイリの教訓を何もいかさず、

 科学者を投獄する国、ウクライナ。

 そして、日本にウランを供給している国、カザフスタン。

 原子力の本質は「アンチ民主主義」なんです!

 日本で原発を再稼動させるためには、

 徹底した反対派への弾圧、人権侵害が必要になります。

 財界が本気で再稼動したいのなら、

 民主主義を捨てることが必要条件です。

 松下政経塾出身の初の総理大臣、野田佳彦は、

 財界が送り込んできた男です。

 独裁をやりたくてしょうがないやつらが、

 日本人の半数近くいる、ということです。

|

« 世界最大の輸送機「アントノフ」の謎 | トップページ | 東京電力子会社群 値上げの前に合理化が先だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが25年後の日本の姿? 独裁 法人支配 ゼニがすべて:

« 世界最大の輸送機「アントノフ」の謎 | トップページ | 東京電力子会社群 値上げの前に合理化が先だ! »