« 震災直後、空からロックフェラー、海からロスチャイルドがやってきた! 白人が言う「援助」の真実 | トップページ | 誰も書かない中部電力の巨大詐欺事件 浜岡原発停止と引き換えに血税1000億円!! が投入されていた »

2012年2月10日 (金)

真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!?

 原発報道、すなわちプロパガンダです。

 7月21日、『電気新聞』の見出し。

<西5社 予備率マイナス>

<政府 関西に10%節電要請>

 関西電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力で、

 電気の余裕(予備率)がなくなる。電気が足りなくなる。

 このままでは、西日本全域が闇になる。

 すわ! ってんで、テレビ、新聞は「節電」一色になった。

 闇にはならなかった。

 救世主がいたんでしょうか!?

 グッドニュースはひとつもありません!

 一切なしで暑い夏に突入!

 8月10日。一番暑いときに!!

 中国電力、三隅火力発電所1号機で配管損傷!!

 蒸気が噴き出したんだから、けが人がいなかったのが不幸中の幸い。

 この火力発電所の規模は?

 なんと100万キロワット!!

 広島カープがナイトゲームをやれるわけがない!!

 ……おろ?

 中国電力は、関西電力へ75万キロワットもの電力融通を続けた。

 これだけではない。8月19日。一番暑いときに。

 四国電力坂出火力発電所1号機のボイラーが故障!

 29・6万キロワットの電力が消えた!

 しかし、四国電力は関西電力への電力融通を続けた。

 これだけではない。まだある!

 8月24日。一番暑いときに!

 九州電力新小倉火力発電所4号機が停止!!

 ここもでかいぞ! 60万キロワット!!

 何が起きたのか!?

 日本の電力会社で、史上初めて、九州電力、

 予備率マイナスへ! 1・6%電力が足りない!!

 ホークスが福岡でナイトゲームを……。

 予備率マイナス=停電である。

 ホークスはナイトゲームをやっていた。

 全部。一から十まで。まるっきり。

 ウソだった!!

 公文書偽造だ!!

|

« 震災直後、空からロックフェラー、海からロスチャイルドがやってきた! 白人が言う「援助」の真実 | トップページ | 誰も書かない中部電力の巨大詐欺事件 浜岡原発停止と引き換えに血税1000億円!! が投入されていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!?:

« 震災直後、空からロックフェラー、海からロスチャイルドがやってきた! 白人が言う「援助」の真実 | トップページ | 誰も書かない中部電力の巨大詐欺事件 浜岡原発停止と引き換えに血税1000億円!! が投入されていた »