« 宮坂隆さん、コメントありがとう!! | トップページ | 言葉は誰のもの? »

2012年1月14日 (土)

日本の財政が厳しいから、消費税増税やむなし、と考えている人へ

 まず、「国家財政の危機」の正体。

 危機とは、外国から借りた金を返せなくなることです。

 国債を発行し、外国に対し償還できなるなること。

 デフォルトです。

 日本は、国債を大量に外国に買ってもらっていません。

 外国に行った日本の国債は15%ぐらいでしょ?

 逆に、アメリカ国債を死ぬほど買わされています。

 アメリカに「少しずつでもお金を返して」

 そう言えばいいだけの話。

 わしは、政治家の存在意義は、

 そういう交渉をやることだと思うが、どうか!?

 政治家は仕事をまったくせず、日本は借金まみれだ、と言う。

 外国からの借金じゃないのなら、誰から借りた金?

 日本銀行です。

 日本は民主主義国家です。

 わが祖国の制度は、主権者であるわしらが決める。

 建前だけだとしても、そうじゃなきゃおかしいでしょ?

 日本銀行総裁を選挙で落とすことはできますか?

 日銀の金融政策に、主権者が意見を言う機会がありますか?

 あなたは、日銀に文句を言う権利がある。

 たとえば、

 バブルを崩壊させた責任を取れ!

 あなたは、日銀に、一度でも、意見を表明しましたか?

 民主主義国家の最大の欠陥がここなんです!!

 支配層はこう考えているんです。

「選挙がどうなろうと知ったことではない。紙幣を印刷し利子を取る権利が俺にあれば、ファシスト、共産主義者、テロリストが議会を握っても、痛くも痒くもない」

 消費税。私たちが、マックのハンバーガーを買って、

 余計に払わなくてはならない数円は、そういうやつらへの借金返済です。

 愛国者なら、わかってくれますよね。

 びた一文、払う必要はねえ!!

 アメリカの保守主義者はそう考えているし、

 日本の民主主義者、自由主義者、資本主義者、社会主義者、

 共産主義者、保守主義者、左派過激派、民族派右翼……。

 全員が「払う必要がねえ」金だ、と考えてくれる。

 わしは、あらゆる人を説得したいし、説得できると思っています。

 無料予想。日本はデフォルトを宣言しません。

 ゆえに、日本に金融危機も、金融不安も存在しません!

|

« 宮坂隆さん、コメントありがとう!! | トップページ | 言葉は誰のもの? »

コメント

本当にそうですね。
しっかりとした判断をしていきたいです。

投稿: 宮坂 隆 | 2012年1月14日 (土) 16時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の財政が厳しいから、消費税増税やむなし、と考えている人へ:

« 宮坂隆さん、コメントありがとう!! | トップページ | 言葉は誰のもの? »