« スリーマイル島原発とふくいちの決定的な相違 「詐欺師」エジソン創業の会社が作った狂った原子炉 | トップページ | 第3次「オイル・ショック」詐欺に要注意!! オバマはウォール街出身 1%のためにホワイトハウスに送り込まれた人間です »

2012年1月 8日 (日)

11170トンの使用済み核燃料はどこへ? 廃炉→プールむき出し→テロの標的

 イギリスのセフィールド再処理工場は、

 ヨーロッパ最悪の海洋環境破壊の末、

 閉鎖されました。

 フランスのラ・アーク再処理工場は、

 日本の使用済み核燃料受け入れ契約を終えているし、

 運営しているアレバ社が1600億円の赤字を出し、

 倒産寸前です!!

 サルコジ政権が倒れたら、脱原発路線になるのは確実で、

 海外から放射性物質の持ちこみを表明したりしたら、

 暴動が起きます。物理的に無理。

 ロスチャイルド家は、田中角栄にウランを超高価で売り、

 詐欺のミッション完了です。

 本当の黒幕は逃げ出し、誰も罪に問われない!

 最大のウラン供給国、アメリカはどうか?

 ロッカ・マウンテン最終処分場計画を、

 バラク・オバマはさっさと「事業仕分け」した。

 計画中止です。無責任にもほどがある。

 残るは、恐怖映画、

Img_100000_flyer

 の舞台になったフィンランドのオンカロ(隠し場所)ですが、

 調べてみて、わしはひっくり返ったよ!!

 2011年2月。事故直前の拡張計画が実現しても、

 合計9000トンしか運べ込めない!!

 9000トンぽっち……。

 もちろん、ユーロ圏、リトアニアなどとの契約で

 すでに満杯なんです。

 六ヶ所村施設にいたっては試運転を始めたばかりで、

 すでに満杯!!

 持っていくところはもう、どこにもないんです!!

 現実的な話は1ミリもない!!

 福島県双葉郡に穴を掘る?

 10年先に仕事を始めても被曝して死ぬよ!!

 だって、現実的な除染とは、表土を剥いで、一時保存。

 さらに掘って汚染土を入れ、上から土をかけることでしょう?

 汚染された土地に大規模地下施設工事など無理です。

 てゆーことは、どういうこと?

 おそらく、今、生きている日本人は死ぬまで、

 使用済み核燃料プールとつきあっていかなければいけない?

「原発を再稼動せよ」などと書いているマスコミ人は狂っています。

 原発全停止元年おめでとう、などと書いている、

 脱原発派にも違和感あり、です。

 廃炉決定から、少なくとも30年。

 わが祖国は、テロの標的を抱え続けるんです。

 子供たちに、詫びても、あやまっても……。

|

« スリーマイル島原発とふくいちの決定的な相違 「詐欺師」エジソン創業の会社が作った狂った原子炉 | トップページ | 第3次「オイル・ショック」詐欺に要注意!! オバマはウォール街出身 1%のためにホワイトハウスに送り込まれた人間です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/43671208

この記事へのトラックバック一覧です: 11170トンの使用済み核燃料はどこへ? 廃炉→プールむき出し→テロの標的:

« スリーマイル島原発とふくいちの決定的な相違 「詐欺師」エジソン創業の会社が作った狂った原子炉 | トップページ | 第3次「オイル・ショック」詐欺に要注意!! オバマはウォール街出身 1%のためにホワイトハウスに送り込まれた人間です »