« 電力会社は火力発電所を再開していないし、再開する気もない!! テレビに騙されるな!! | トップページ | テレビ解説者の現在 「ウソ」に代価がつき、「本当」のことを言えばクビです »

2012年1月30日 (月)

中東情勢、ホルムズ海峡、原油高と日本の電力は無関係! 再開した石油火力発電所は1機のみ!!

 はらわたが煮えくり返ってます!

 日本のために再び働き始めた火力発電所。

 6月1日、東新潟1号機(東北電力)35万キロワット

 7月5日、舞鶴1号機(関西電力)90万キロワット

 12月19日、阿南発電所2号機(四国電力)22万キロワット

 1月24日、磯子発電所1・2号機(Jパワー)計120万キロワット

 わずかに5機!!!!

 働き始めている、と言われているが不明な火力発電所。

 7月中 横須賀発電所(東京電力)3・4号機と1・2のガスタービン発電 計87・4万キロワット

 横須賀発電所はすでに「都市伝説」なので除外でしょう。

 このなかで、中東に依存している発電所は?

 阿南発電所2号機だけなんです!!!!

 四国電力所有です。日本経済の中枢ですか!?

 ここの石油22万キロワット分。

 その9割を中東に依存している。

 東新潟発電所1号機(東北電力)35万キロワットは、

 石油でも天然ガスでも動きます。

 天然ガス100%にすれば、

 その4分の1を中東に依存しています。

 計28・55万キロワット!!

 つまり、日本列島全体の電力の中東依存の増加分は、

 小学校の校庭に発電機を設置せよ!

 ガスタービン発電機3台で解決できます。

 しかも、タイが無償で援助してくれる、

 ってニュースを読みませんでしたか?

http://www.garbagenews.net/archives/1743120.html

 値上げした電気代を払う必要は1ミリもありません!

 てゆーか円高で相殺されている!!

|

« 電力会社は火力発電所を再開していないし、再開する気もない!! テレビに騙されるな!! | トップページ | テレビ解説者の現在 「ウソ」に代価がつき、「本当」のことを言えばクビです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中東情勢、ホルムズ海峡、原油高と日本の電力は無関係! 再開した石油火力発電所は1機のみ!!:

« 電力会社は火力発電所を再開していないし、再開する気もない!! テレビに騙されるな!! | トップページ | テレビ解説者の現在 「ウソ」に代価がつき、「本当」のことを言えばクビです »