« なぜ、ローリング・ストーンズ『黒く塗れ!』はだめなのか? | トップページ | 西城秀樹さんに失礼だろ!! »

2011年12月 7日 (水)

18歳に詫びる言葉がない52歳です

 終戦直後、「血のメーデー」というのがありました。

 NHKラジオで、当時、社会党のボスだった人が言うわけさ。

「ストライキは解散。しかし、労働者は団結しなくてはならない」

 この放送を機に「革命前夜」のムードは消えた。

 社会実験終了。プロパガンダ発令です。

 それから、一回も勝ったことがない。

 だから、プロパガンダ側は、

「どんなウソをついても勝てる」

 と今でも思っているわけさ。

 だから、「ウソだ!」と言われても、全然、動じない。

 時間稼ぎです。

 しかし、稼いだ後にある世界は、

 資本主義社会の崩壊です。

 1ヶ月、専門学校で教えてきたんですが、

「マヤの予言は的中かも」

 と書いたレポートがありました。

 わしらは、18歳になんと言って詫びる?

|

« なぜ、ローリング・ストーンズ『黒く塗れ!』はだめなのか? | トップページ | 西城秀樹さんに失礼だろ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/43285088

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳に詫びる言葉がない52歳です:

« なぜ、ローリング・ストーンズ『黒く塗れ!』はだめなのか? | トップページ | 西城秀樹さんに失礼だろ!! »