« 預金移動 バンク・トランスファー | トップページ | 「民主主義」「法の精神」は、もはや無意味? マイヤー・アムシェル・ロートシルト(ロスチャイルド) »

2011年12月11日 (日)

「消費税を10%にしてもいい」と言う人へ

 そもそも、財政赤字とは、誰が誰から借りた借金でしょうか?

 日本政府が日銀から借りた借金ですよね。

 それに莫大な利子がついているわけです。

 日本人が日銀から借りた金の利子で苦しむ?

 おかしいと思いませんか?

 もっと、そもそもな話をすれば、

 なぜ「利子」なるものがあるのでしょうか?

 あなたは、銀行のカードローンの利子を払いますが、

 友達から借りた金の利子は払いませんよね。

「遅くなってスマン! ありがとう」

 わしは、利子の科学的な存在理由を15年以上探していますが、

 さっぱりわかりません!

 今の構図はこうですよね。

 日本人は「子供の世代に負担をかけたくない」

 リーマン・ショック。

 ギリシャは国民が昼寝をするから財政危機に陥った。

 イタリアに飛び火?

 日本にも!? なぜなら、財政赤字は欧州よりひどい。

 だから、消費税を10%にしなくてはならない。

 バカバカしいでしょ?

 犯罪者は、アメリカの「証券化」ビジネスマンです。

 彼らは一人も逮捕されていない。

 その尻拭いを日本人がする必要は、

 1ミリもありません!!

 なぜ、日本人が日本銀行にお金を返すために、

 消費税を払わなくてはいけないのでしょうか?

 日本銀行の株主の49%が外国人だからですよ!

 ロスチャイルド、ロックフェラー。

 こんな国家の制度、おかしいと思いませんか?

 日本の紙幣、円を印刷する権利の49%を、

 日本人じゃない人が握っている。

 49%の「日本人など死ねばいい」と思っているやつらが、

「金を返せ」

 と日本人に言うのです。

 これが「金融システム」。

 崩壊しても、人間は生きている、とわしは思います。

 今より、幸せに生きている。

|

« 預金移動 バンク・トランスファー | トップページ | 「民主主義」「法の精神」は、もはや無意味? マイヤー・アムシェル・ロートシルト(ロスチャイルド) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「消費税を10%にしてもいい」と言う人へ:

« 預金移動 バンク・トランスファー | トップページ | 「民主主義」「法の精神」は、もはや無意味? マイヤー・アムシェル・ロートシルト(ロスチャイルド) »