« 社会保障と税の一体改革 本当のことを言っている政治家は一人もいない | トップページ | なぜ、「ジャーナリストではない」と言う人がこういうことを断言できるの »

2011年12月13日 (火)

マスコミは常に政治家と官僚を攻撃する

 だから、プロパガンディストではない。

 権力を攻撃しているからね。

 これが「民主主義のウソ」の根幹です。

 青山繁晴さんがやったプロパガンダは、

「東京電力許すまじ!!」の世論に対し、

「ちょっと日常の連続を切ってあげる」

 ジャーナリストどもは根性なしだから、

 私が原発敷地内に初めて入ったら、

「男の中の男」に出会った。「現場」の東電社員。

 このプロパガンダがどこに向かったかと言うと、

「民主党政権が私(青山氏)を逮捕しようとしている」

 ……とんでもねえ、ウソだよ!!

 逮捕されてねえし。

 情報操作、プロパガンダの本を読んでください!

 青山さんのやったことが何か、簡単にわかります。

 プロパガンダを取り締まる法律は我が祖国にはない!

|

« 社会保障と税の一体改革 本当のことを言っている政治家は一人もいない | トップページ | なぜ、「ジャーナリストではない」と言う人がこういうことを断言できるの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/43358121

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミは常に政治家と官僚を攻撃する:

« 社会保障と税の一体改革 本当のことを言っている政治家は一人もいない | トップページ | なぜ、「ジャーナリストではない」と言う人がこういうことを断言できるの »