« 長与千種選手をインタビューしにいったら、なぜか頭脳警察のパンタさんがいた | トップページ | COPの論議報道 こんなにバカバカしいものはないよ! »

2011年12月 8日 (木)

「きっこ」さんとかに言いたいのは、まず詫びることです!

 福島第一原発1号機が運転開始したのは1971年。

 そのときに日本人が乗っていた車は、

7135005

 これですよ!!

 この車に乗って、一億人が破局へとひた走ったのです。

 この車に今、乗っている人は、よほどのマニア。

 故障したら、部品がないので、修理できません。

 1号機は10年で廃炉される予定でした。

 わしが大学3年生のときです。

 わしは、そのころ、成田空港闘争に行ったり、

 横須賀の原子力空母反対デモに行ったりしていた。

 おぼえているのは、成田のジグザグ・デモでは、脅威は感じなかったが、

 横須賀では、脇にいる機動隊員に何度も引っこ抜かれそうになったこと。

 もうひとつは、成田では、完全にわしらは過激派だったが、

 横須賀の高校脇に差し掛かると、女子高生の喝采を浴びたこと。

 原子力だったんだよ。

 福島の4号機まで、1980年代、「廃炉闘争」がずうっと行われていた。

 止められなかった、わしらの世代はまず、18歳に、

「ごめんなさい」

 謝るべきだと思う。

|

« 長与千種選手をインタビューしにいったら、なぜか頭脳警察のパンタさんがいた | トップページ | COPの論議報道 こんなにバカバカしいものはないよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/43298374

この記事へのトラックバック一覧です: 「きっこ」さんとかに言いたいのは、まず詫びることです!:

« 長与千種選手をインタビューしにいったら、なぜか頭脳警察のパンタさんがいた | トップページ | COPの論議報道 こんなにバカバカしいものはないよ! »