« この記事の中に、いくつの犯罪とマスコミのプロパガンダが隠れている? もう、この国デタラメ! 終わっている! | トップページ | コメントありがとう! »

2011年12月16日 (金)

斑目春樹、読売新聞、毎日新聞は犯罪者でしょう

当時の高官らによると、内閣官房参与として官邸入りした小佐古敏荘東大教授が3月16日、SPEEDI活用の検討を提言した。これを受け、官邸側は斑目春樹原子力安全委員長に状況を問いただしたが、委員長は「活用可能なレベルではない」と慎重姿勢を示した。

(西日本新聞より)

 ギルティ!

Imagescauudlzg

 斑目春樹はアウトです。

「パブリック・エネミー」(社会の敵)NO1です!

 そもそも、こいつは「流体」の専門家で、

 原子力プラントのことなどなにもわかってはいないのです!

 原発の格納容器の中に一度も入ったことはない。

 当然、気象学の専門家ではない。

 放射能の拡散のことなど、わかるはずもありません。

 チェルノブイリの現地調査にも、おそらく、行ってないでしょう?

 日本の政府がダメなのは、斑目のデタラメを信用して、

 SPEEDIの専門家を官邸にすぐに呼ばないことなんです。

Main01_300

 1キロも離れていない文部科学省にいたんだぞ!

 批判を覚悟で書く。

 何人殺した?

 わしは、政府のSPEEDI隠蔽で

「1万人が被曝した」と書いたけど、

 クレームはゼロです。

 もっと腹立たしいのは、この非常時に、新聞記者、テレビが、

 何を言っていたか、ということだ。

「計画停電」だ!!

 お前ら、何を書いていたんだよ!?

「アメリカでも過去に計画停電がありました。ロスの美容院でドライヤーが使えなくなり、髪が濡れたまま、お客さんを送り出しました」(読売の記事の要約)

Photo

 ……だから、どうした!?

「資生堂など大企業では、社員の自宅待機が命じられました」(毎日新聞の要約)

Photo_2

 ……。

 このとき、福島から避難した人はこう考えていた。

「自宅待機さえできれば、他のすべての望みを捨ててもいい。もう、自宅に帰ることはできないのか」

 マスコミこそ、人殺しです。

 少なくとも、読者、視聴者を人間とは思っていない。

|

« この記事の中に、いくつの犯罪とマスコミのプロパガンダが隠れている? もう、この国デタラメ! 終わっている! | トップページ | コメントありがとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斑目春樹、読売新聞、毎日新聞は犯罪者でしょう:

« この記事の中に、いくつの犯罪とマスコミのプロパガンダが隠れている? もう、この国デタラメ! 終わっている! | トップページ | コメントありがとう! »