« だから、勝手にわしの曲を流さないでください! でも、選曲はいいね | トップページ | クリスマスにトイレの水を流さなかったわし Kくんの記述にも笑った! »

2011年12月 6日 (火)

「SPIN」「スピン」という言葉は日本語に翻訳されていませんよね 「SPIN」=世論操作です

 なぜ、フリー記者が原発に立ち入れないか?

「SPIN」をしないからです。

 支配層側の言葉をつかわず、

 ありのままの現場を書くからです。

 終戦直後、日本は、アメリカの「心理戦」の実験場となりました。

 まず、試されたのが、デモクラシーの極限についての実験です。

 当時、アメリカでも「ニューディール」政策がとられていて、

「弱者にこそ発言権がある」

 という、これもプロパガンダ、宣伝が行われていました。

『怒りの葡萄』という映画が、その結実です。

 検閲や情報操作がやり放題だったGHQはまず、

 群衆に「本当のこと」を言わせ、それをメディアが拾い上げたら、

「どうなるんだろう?」

 という社会実験を行ったのです。

 共産党の政治犯を釈放し、労働争議を野放しにしたら、

「どうなる? ソ連のような国になる?」

 アメリカの支配層はそれが知りたかったんだと思います。

「血のメーデー」は、メディアの中心だったラジオ放送によって、

 頓挫し、「革命前夜」は幻となって消えてしまいます。

「シモヤマ・ケース」こと下山事件。日本の右旋回と、戦犯の解放。

 これは、アメリカの広告代理店の実験だった、とわしは思います。

 革命はメディアによって鎮火できるか?

「ニュース」を作れば、日本人は信じるか?

 という実験。

 実験結果は、「群衆は操れる」です。

 正力松太郎は巣鴨プリズンから出ます。

 CIAの暗号名「ポダム」として読売の一番でっかい椅子に復帰。

 アメリカは、「ポダム」正力松太郎のために、自国民の税金、

「借款」を貸してでも、日本テレビ放送「網」を作ろうとします。

 ただの「放送」ではなく「放送網」なのは、

 アメリカの軍事組織として作られたからです。

 日本テレビ放送網は、プロパガンダ機関としてアメリカが作ったんです。

 だから、今年の『24時間テレビ』で、イモトアヤコが、

Images

 キリマンジャロに登ったんですよ! 盲目の少女の手を引いて。

「地球温暖化によりこの光景は見られるなくなる」

 イモトはそうナレーションした。

 イギリスの裁判所で、「政治的プロパガンダ映画」

 そう判決された、詐欺師、アル・ゴアの、

Imagescaom0v1m

 映画『不都合な真実』を復活させるためです。

 この映画の象徴は「キリマンジャロの雪」です。

「群衆」を説得するのではなく、

 イメージと象徴。

 映像によって世論を操作する広告代理店の手法です。

 北極の氷が溶けても、海面は上昇しない!

 シロクマはまだ、がんばって生きている!

 国連の気象データはデタラメだ!

 原発はCO2を確実に増大させている!

 地球が温暖化している、としても、

 CO2はその原因の断片にすぎない!

 サイバー攻撃はできても、日本テレビという、

 戦後最悪最凶のウソつき集団に対し、

 ことを起こした日本人はひとりもいない。

 わしら日本人はまだモルモットだ。

 アメリカの広告代理店の社会実験に供されている。

 侮辱され続けるか?

 さもなくば、原発に、マスコミに死を!!

|

« だから、勝手にわしの曲を流さないでください! でも、選曲はいいね | トップページ | クリスマスにトイレの水を流さなかったわし Kくんの記述にも笑った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「SPIN」「スピン」という言葉は日本語に翻訳されていませんよね 「SPIN」=世論操作です:

« だから、勝手にわしの曲を流さないでください! でも、選曲はいいね | トップページ | クリスマスにトイレの水を流さなかったわし Kくんの記述にも笑った! »