« 細野豪志に問う あんたは報道カメラマンの「日本代表」を福島第一原発に招きいれたんですね? | トップページ | 日米支配層の共通認識は、「群衆の目を内政から離れさせろ!」 »

2011年11月16日 (水)

TPPについて意見を問われ、わしが思うこと

 どう思う?

 そう聞かれて、なんだかんだ話していて、

 無性に淋しくなる。なぜなら、

 TPPの論議は、人間が永遠に国家に振り回されて生きる。

 それを前提にしているからです。

 国家と国家が交渉をする。

 人間は全員が国家に従属しているから、交渉次第で、

 不幸になったり、ハッピーになったりする?

 そんなバカなことはない!!

 国家がなくなったら、あなたも死ぬ? 消える?

 そんなことは、絶対に起こらない。

 むしろ逆で、国家が国家のていをなしていないところで、

 人間はハッピーに暮らしている、とわしは考えます。

 アルゼンチンは、アメリカの新自由主義にボロボロにやられたけど、

 自殺した人は日本よりも少ないし、

 なによりも、やられて、懲りて、社会が変わって、

 今、景気がいい。

 なぜなら、反米国家になったからです。

 むしろ、追い詰められているのは、アメリカとアメリカ企業です。

 地べたで文無しで、クールにスマートに生きていけばいいんです。

 詐欺師死滅のカウントダウンを聞きながら。

|

« 細野豪志に問う あんたは報道カメラマンの「日本代表」を福島第一原発に招きいれたんですね? | トップページ | 日米支配層の共通認識は、「群衆の目を内政から離れさせろ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/43037192

この記事へのトラックバック一覧です: TPPについて意見を問われ、わしが思うこと:

« 細野豪志に問う あんたは報道カメラマンの「日本代表」を福島第一原発に招きいれたんですね? | トップページ | 日米支配層の共通認識は、「群衆の目を内政から離れさせろ!」 »