« 経済産業省前 人間の鎖 | トップページ | 読売巨人軍内紛 デモ鎮圧の第一人者、特高警察の生みの親が新聞を作っていた、というのが、そもそもバカげた話 »

2011年11月11日 (金)

国会前で「TPP反対」を掲げていたのは一人の女性だけ

 一日待てば、国会を取り巻いていた人たちが、

 消えてしまうのを、野田は知っていたんですよ。

「TPP反対」と書いた小さな紙を掲げていたのは、

 一人の女性だけ。たった一人ですよ。

 彼女がいる場所だけ残して、

 国家が沈んでいく。

 歩いて5分で経済産業省前テント。

 官庁の中の官庁、巨大なビルを包囲するだけの人が集まりました。

 テレビ局のクルーは一社もいません。

 これをみても、マスコミが「支配者」側で、

 群衆の方を見ていないばかりか、

 群衆を憎悪していることがわかります。

 ジャーナリストというのは、今世紀初頭から、

 そういうやつらだったんです。

 そのことを調べていくと、本当に心身衰弱。

 自棄酒じゃ!!

|

« 経済産業省前 人間の鎖 | トップページ | 読売巨人軍内紛 デモ鎮圧の第一人者、特高警察の生みの親が新聞を作っていた、というのが、そもそもバカげた話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会前で「TPP反対」を掲げていたのは一人の女性だけ:

« 経済産業省前 人間の鎖 | トップページ | 読売巨人軍内紛 デモ鎮圧の第一人者、特高警察の生みの親が新聞を作っていた、というのが、そもそもバカげた話 »