« プロパガンダの発生経路 | トップページ | 自由主義国で 人間は自分の生き方を選べないのか!? »

2011年11月 6日 (日)

この国は狂っている 早くテレビをやめさせないと! こら! モーニングバード!

 本当に気が狂っている!

「局所的臨界」!?

 そんな言葉はない!!

 臨界とは、核分裂の連鎖反応がとどまることなく自己維持される状態。

 ぽん、ぽん、ぽん、と核分裂が起きて終わるのは臨界であるわけがない!

 自己維持されるから原子炉は強力な動力なのだ。

 エンストしたら電力が生み出せるわけねえじゃん!!

 燃料とバッテリーがあるかぎりシステムが自己維持するから、車もバイクも走る。

「局所的」とか「一時的」とか「一過性の」とかって言葉は、

 すべて「事故を小さく見せる」ためのプロパガンダだ!

 枝野が「一時的」「一過性の」メルトダウンが起きた、と言ったことは、

 ドイツのコメディアンがギャグにしているよね。

 それは、自分の父親が死んで、枝野ドクターが、

「彼は一過性の死を迎えたので、一時的に火葬して、一時的に埋葬しますが、大丈夫です」

 そう言っていることなのである。

『モーニングバード!』が、英語字幕つきで海外のユーチューブに流れないことを切に祈るよ!

 テレビよ! 恥を知れ!

 局所的臨界!?

 ああ……。

 日本人の知性が疑われるよ!

 侮辱され続けるか?

 さもなくば、原発とマスコミに死を!

|

« プロパガンダの発生経路 | トップページ | 自由主義国で 人間は自分の生き方を選べないのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この国は狂っている 早くテレビをやめさせないと! こら! モーニングバード!:

« プロパガンダの発生経路 | トップページ | 自由主義国で 人間は自分の生き方を選べないのか!? »