« スマンです コメントありがとう! | トップページ | 東京電力は、原発導入に激しく抵抗していた »

2011年11月26日 (土)

本当のことを言う、ということ

 心身衰弱しているのはなぜ?

 まず、ゼニカネの問題ですよね。

 わしはお金のことで泣かない!

 そう決心して、ずいぶんたちますが、

「金がない」は、やはり重い。

 簡単な解決法として、東京電力や電事連の仕事をする、

 ってのがあって、尊敬していた先輩たちもそうしました。

 仕事を断ったみうらじゅんさんは偉大ですよ。

 すべてのマスコミに罠が仕掛けられていました。

 引っかからなかったのは、意思や思想というより幸運です。

 ゼニカネ以前に落ち込むのは、「売れる」ということの正体です。

 雑誌や本という商品は、次のような構造の上で売れる。

 読者をバカにして、差別し、ウソをつき、誘導し、洗脳すること。

 ジャーナリズムも同じです。音楽も同じ。

 わし自身、プロパガンダの論理にずっぽりとハマッていた。

 血肉、骨になっているので抜け出すことは簡単じゃない。

 50年の幻想が崩壊したんだから、本当のことを書こう。

 という思いと、

 でも、こうやったら、読者をフックできたりするんじゃねえの?

 どこかで考えているよね。引き裂かれる。書いていて。

 ケーフェイが体に染みついているわけですよ。

 ウランのように核分裂する苦しみを今、

 多くの物書きが味わっているとわしは思う。

|

« スマンです コメントありがとう! | トップページ | 東京電力は、原発導入に激しく抵抗していた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/43156806

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のことを言う、ということ:

« スマンです コメントありがとう! | トップページ | 東京電力は、原発導入に激しく抵抗していた »