« 民族派meets赤軍派in経産省前脱原発テント 時代は変わった | トップページ | 細野豪志に問う あんたは報道カメラマンの「日本代表」を福島第一原発に招きいれたんですね? »

2011年11月16日 (水)

今のマスコミはどう考えてもおかしい!

 なぜ、8ヶ月も待たなければならなかったのか!?

 報道の自由! 言論の自由でしょ!

 日本は自由主義国家です。

 青山繁晴さんが、福島第一原発敷地内に入ったのはいつ?

 IAEAの外国人が入ったのはいつ?

 8ヶ月待って、わしらフリーは入れません。

 細野豪志よ!

 フリーと新聞社の正社員は、同じ人間ではないのか!?

 また「性格が違う」と言うのか!?

 人間はすべて、細胞結合の小さな力で存在をしている。

 数電子ボルトだ。

 それを切り裂いたのが、福島第一原発から、

 日本人すべてを襲った放射線です。

 ガンマ線は、人間の細胞をくっつけている力の、

 1万倍、10万倍、100万倍で、

 日本人の身体に入り込んできたんだぞ。

 国家はなんのために存在するのか?

 国民の生命と財産を守るためではないのか!?

 ガンマ線はどこから出てきたのか?

 3号機の使用済み核燃料プールです。

 もう一度、皆さんに問う。

 3号機の爆発で、

「プールは無事だ」

 そう言い切れますか?

 そう言っているのは日本人だけです。

 4月5日のニューヨークタイムズは、

「3号機の使用済み燃料プールから燃焼そのものが1マイル先まで飛散した」

 そう書いたんですよ。これは、誤報?

 アメリカで最も影響力あるメディアが、

「誤報でした」と言っていないんだから、

 アメリカの科学者や専門家は、

 この情報をもとに解説をします。

 だって、この情報でほぼすべて納得できるんだから。

 なぜ、900ミリシーベルトなどという、

 とてつもない線量を放つ瓦礫が3号機付近にあったのか?

 なぜ、8ヶ月たって、車の中で、ただ通り過ぎただけの線量計が、

「1ミリシーベルト」などというとてつもない放射線を観測するのか?

 ニューヨークタイムズは、3号機と4号機の間に、

 高い放射線を発する燃料が落ちた、と書いている。

 今回、敷地内に入った記者の線量計は、

 タービン建屋のコンクリートの壁、車の鉄板。

 それごしで1ミリシーベルトなのである。

 狂った報道なんです。

 3月18日。最初に行われた大がかりな復旧作業は何?

 3号機のプールに水を入れることだった。

 日本中が「問題はプール」と言っていた。

 今、プールの報道が一行、一言もないのはなぜ!?

|

« 民族派meets赤軍派in経産省前脱原発テント 時代は変わった | トップページ | 細野豪志に問う あんたは報道カメラマンの「日本代表」を福島第一原発に招きいれたんですね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のマスコミはどう考えてもおかしい!:

« 民族派meets赤軍派in経産省前脱原発テント 時代は変わった | トップページ | 細野豪志に問う あんたは報道カメラマンの「日本代表」を福島第一原発に招きいれたんですね? »