« 少女たちに、わしはなんて言えるんだろう? 制服向上委員会 | トップページ | 自発核分裂と中性子線 »

2011年11月 1日 (火)

美しい映画と音楽 美しい飯館村 ヴィム・ヴェンダースよ!

 今日、生まれて初めて学校の授業というものをやりました。

 福島出身の18歳の女性が、

「子供たちは放射線の感受性が高い、と聞きました。中間の私たち、18歳、19歳はどうなのでしょう?」

 彼女は涙を流しました。

 わしには答えることが出来ない。

 福島の事故が、史上二度目の「人体実験」になってしまったからです。

 チェルノブイリ原発と福島第一原発は、

 原子炉の構造がまるで違う。

 事故の原因も過程も違う。

 立地場所も違うのです。

 原子力発電所を止めることが出来なかった。

 ごめんなさい。

|

« 少女たちに、わしはなんて言えるんだろう? 制服向上委員会 | トップページ | 自発核分裂と中性子線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/42798862

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい映画と音楽 美しい飯館村 ヴィム・ヴェンダースよ!:

« 少女たちに、わしはなんて言えるんだろう? 制服向上委員会 | トップページ | 自発核分裂と中性子線 »