« アサツーのやつが、エコに熱心な女優と経済評論家を結びつける、みたいなこと | トップページ | 金原ひとみさんが言っていたのは 日本は民主国家ではない ということ »

2011年10月14日 (金)

「わしが日本一偉い」と思っているのが電力会社トップ 唾棄!

 こいつは自分や知事が「特権階級」に属する、と考えているのです。

 公益を扱えるのは「特権階級」だけで、

 第三者委員会の弁護士ですら「大衆」だと考えている。

「無視」という最低の態度は、そこから生じるのです。

 原発事故は、そういう唾棄すべき人間が予想以上に大勢いることを浮かび上がらせました。

 そのことを本に書きました。

原発の深い闇 2 (別冊宝島) Book 原発の深い闇 2 (別冊宝島)

販売元:宝島社
発売日:2011/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 明日発売です。

 がんばりましょう!

|

« アサツーのやつが、エコに熱心な女優と経済評論家を結びつける、みたいなこと | トップページ | 金原ひとみさんが言っていたのは 日本は民主国家ではない ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わしが日本一偉い」と思っているのが電力会社トップ 唾棄!:

« アサツーのやつが、エコに熱心な女優と経済評論家を結びつける、みたいなこと | トップページ | 金原ひとみさんが言っていたのは 日本は民主国家ではない ということ »