« ああ、暗黒の世で幽霊たちと飲む酒 | トップページ | これ聞いて また酒作る ダメ人間 »

2011年8月30日 (火)

『産経新聞』『正論』『WILL』を読んでいる愛国者の皆さん! 原発輸出とは共産主義者、独裁者のために働くことです 儲かればそれでいいんでしょうか?

 たとえば、選挙に立候補しただけで逮捕される国、

 カザフスタンでのウラン採掘ビジネス。

 ウランの価格が上がったんで、20社以上のトップが元共産党第一書記の前にかしずきます。

240pxnursultan_nazarbayev_27092007

 ヌルスルタン・ナザルバエフ。

 こいつ、自分より票を取りそうなやつがいたら、片っ端から監獄に放り込みます。

 いい得意先になりますか?

 しかし……。

 東芝、住友物産など日本を代表する企業のトップ数十人が、こいつにかしづいたんです。

 詐欺師、アル・ゴア一派のおかげでウラン価格が10倍になってましたから。

 先頭でお辞儀をしたのがこいつです。

Images_2

 甘利明。

 無料予想。

 野田内閣で最も重用される自民党議員がこいつだ。

『産経新聞』や『正論』を読んでいる皆さん!

 わしと考えは違っても、「自由」は保障されるべきではないですか?

 共産主義の独裁者が失脚し、契約がなしになったほうが、人類にとって有益だと思いませんか?

 保守ならば、遊牧民の暮らしと自然(ソ連はここに核実験場を作りやがった!)を根こそぎ奪った共産主義者を許していけない、とわしは思います。

 儲かればそれでいい?

|

« ああ、暗黒の世で幽霊たちと飲む酒 | トップページ | これ聞いて また酒作る ダメ人間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/41413605

この記事へのトラックバック一覧です: 『産経新聞』『正論』『WILL』を読んでいる愛国者の皆さん! 原発輸出とは共産主義者、独裁者のために働くことです 儲かればそれでいいんでしょうか?:

» なんというエロくないパンチラ!川澄奈穂美のかわいいパンツ [川澄奈穂美のエロくないパンチラが発見された(笑)]
かわいい?川澄奈穂美のエロくないパンチラが発見された(笑)なでしこジャパン [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 07時48分

« ああ、暗黒の世で幽霊たちと飲む酒 | トップページ | これ聞いて また酒作る ダメ人間 »