« それでも経団連は、わしらから血税60兆円を奪う詐欺をあきらめていません! | トップページ | タケノコ、イチゴ、トマト、梅、肉牛……史上最大の産地偽装により、最も危険なのは東京!? »

2011年7月14日 (木)

『報道ステーション』 何を言ってるの!?

『朝日新聞』は原発報道から「中性子」の3文字を消した張本人です。

 原発事故を過小に見せる情報操作の確信犯です。

『朝日新聞』は、昨年10月、こんな記事を掲載しています。

<日本の原発を中東で売る>

<原発ルネッサンス・イン・中東>

 記事の中で、直嶋正行経産相がすごいことを言っている。

<企業が海外に投資をしたり輸出をしたりする際にかける貿易保険の対象範囲を広げる。原発などのインフラは、長期の資金を求められる。相手国の政策変更で事業が続けられなくといったリスクも、貿易保険でカバーできるようにする。長期の投資資金の出し手として、年金資金の一部を使う制度設計も検討したい。>

 完全な詐欺!!

「原発を買って! 建設が途中で頓挫しても、事故が起きても、日本人の血税で埋め合わせをしますから。税金だけじゃ足りない? 日本人が爪に火をともして積み立てた年金も差し出しましょう」

 そんなもん、許されるわけがない。

 犯罪です!!

原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796)

Book

原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796)

販売元:宝島社
発売日:2011/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« それでも経団連は、わしらから血税60兆円を奪う詐欺をあきらめていません! | トップページ | タケノコ、イチゴ、トマト、梅、肉牛……史上最大の産地偽装により、最も危険なのは東京!? »

コメント

先ほど、本屋で購入し(予約注文じゃなくて良かったです)少しずつ読んでいます。
事故直後は、私も酒量が増えて、仕事を1ヶ月休んでいました。反原発のデモに行って、思いを他の方と共有できるようになり、そこから気力が戻ってきました。
こんなに謎だらけなのに、表立って原発に反対する人が少ないのは何故?マイノリティかもしれないけれど、少しでも思いを分かってくれる人がどこかにいるかもしれない。

中田さん、取材と調査と執筆をして下さり、本当にありがとうございます。

投稿: れれれ | 2011年7月15日 (金) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40816099

この記事へのトラックバック一覧です: 『報道ステーション』 何を言ってるの!?:

« それでも経団連は、わしらから血税60兆円を奪う詐欺をあきらめていません! | トップページ | タケノコ、イチゴ、トマト、梅、肉牛……史上最大の産地偽装により、最も危険なのは東京!? »