« 大西宏様 原発のコストと安全性を確率論で語るなら | トップページ | 牛はセシウムを測られて、殺される 福島県の役人曰く「えさのやり方が悪かった」 »

2011年7月11日 (月)

3月11日、震災が起きたまさにそのとき、東電会長と中国旅行(右翼の皆さん、中国で遊んでたんだよ!)をしていた元木昌彦がこう書いている

http://www.cyzo.com/2011/07/post_7868.html

 絶句。

 言葉がありませんよ。

 この人から生活費を得ていたわしは、子どもたちにどう言って謝ればいいんでしょうか?

Images_3

 中性子線をもってしても切断できない神経の太さ!

|

« 大西宏様 原発のコストと安全性を確率論で語るなら | トップページ | 牛はセシウムを測られて、殺される 福島県の役人曰く「えさのやり方が悪かった」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40773612

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日、震災が起きたまさにそのとき、東電会長と中国旅行(右翼の皆さん、中国で遊んでたんだよ!)をしていた元木昌彦がこう書いている:

« 大西宏様 原発のコストと安全性を確率論で語るなら | トップページ | 牛はセシウムを測られて、殺される 福島県の役人曰く「えさのやり方が悪かった」 »