« 「原子力発電にがんばってもらわなくてはいけない」とビートたけしは言った | トップページ | 80年続いたサギが暴かれようとしています しかし、テレビが絶対に口にしないのが、東芝、日立製作所、三菱重工です »

2011年7月21日 (木)

菅直人は、ロックフェラー・ロスチャイルド連合に逆らえるのか!?

 原発の深い闇を進んでいると、でっかい壁に突き当たります。

 ヨーロッパのロスチャイルド家、アメリカのロックフェラー一族です。

 たとえば、韓国の原発を見てみましょう。

 韓国はまず、スイスのブラウンボリベ社から原発を輸入します。

 1号機を輸入して、建設に参加し、2号機から国産に移す。

 これは、福島第一原発と同じですよね。

 ブラウンボリベ社製原子炉は世界的に高く評価されていましたが、2000年5月にイギリスのBNFLに買収されます。

 BNFLの前身は英核燃料公社です。民営化されて、ロスチャイルド家の所有となりました。

Images

「ウラン王」ギー・ド・ロスチャイルド

 前年の1999年、BNFLは、アメリカのウェスティングハウス社を買収しています。

 ウェスティングハウスを買収したのが東芝です。

 韓国は国産原子炉を世界中に輸出しようとしています。

 その韓国に日本は連戦連敗中です。

 わしはまず、こう考えた。

 軍事同盟を背景に、日韓はアメリカの核戦略に組み込まれているのではないか。

 しかし、韓国原子力公社は、「特許、知的所有権の侵害」つまり「猿まねをするな!」と、ウェスティングハウスから訴えられた過去があったんです。

 日本と韓国の違いがくっきりと見えてきます。

 それはそのまま、東芝とサムスンの違いでもあります。

 乱暴に言えば、

 銀行家が原発を作る。

 国家が原発を作る。

 これは大違いですよね。

 当然、韓国製の原発は日本製より格段に安い。

 日立製作所は、ゼネラル・エレクトリックと合弁会社を作りました。

 GEはロックフェラー・グループの看板企業です。本社は、ロックフェラーセンターにある。

Images_2

 もうひとつの原発独占企業である仏アレバ社は、ロスチャイルド家の持ち物です。

 フランスの原子力政策は、ロスチャイルド銀行出身のポンピドー大統領誕生とともに強力に推し進められてきました。

200pxgeorges_pompidou__bundesarchiv

 わが祖国で、ロスチャイルド家とロックフェラー一族が強力な連合を築いているのです。

 接着剤は、原発という悪魔の商品です。

 その国の最高権力者として、菅直人はこう言ったのです。

「脱原発依存の国づくりを目指す」

 ロスチャイルド家、ロックフェラー一族が、原子力産業独占のために遣ってきた金の総額はいったいいくら!?

 東芝、日立製作所が、わしの取材を拒否し、今でも平然としている理由はおそらく、

「ロスチャイルド・ロックフェラー連合の世界支配は崩れることはない」

 そうたかをくくっているからですよね。

 闘いましょう!

 すべての原発を止めましょう!

 まず、東芝、日立製作所、三菱の商品を買わないことです!

|

« 「原子力発電にがんばってもらわなくてはいけない」とビートたけしは言った | トップページ | 80年続いたサギが暴かれようとしています しかし、テレビが絶対に口にしないのが、東芝、日立製作所、三菱重工です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40901735

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人は、ロックフェラー・ロスチャイルド連合に逆らえるのか!?:

« 「原子力発電にがんばってもらわなくてはいけない」とビートたけしは言った | トップページ | 80年続いたサギが暴かれようとしています しかし、テレビが絶対に口にしないのが、東芝、日立製作所、三菱重工です »