« 日枝久よ! 「やらせ」を思いついたのは、元『産経新聞』社長の稲葉秀三だ! あんたの足元に火がつく前に「洗脳工作」をやめろ!! | トップページ | 「やらせ」問題を書かない『産経新聞』こそ、犯人です! »

2011年7月31日 (日)

原子力船「むつ」 この動画を見れば、原子力の平和利用のむなしさがよくわかります

http://www.youtube.com/watch?v=wqPHqUyfuV0&feature=related

 日曜夜の、チューハイの友にはなりそうもない映画ですが。

 福島第一原発の燃料は、どうやって取り出すのでしょうか?

 東電発表を信じても、鋼鉄の底に燃料が焼きついている。

 アーニー・ガンダーセンさんは、こびりついた「タマゴ焼き」にたとえていました。

Images

 小出裕章助教の説では、燃料は原子炉格納容器もつき抜け、土台にめり込んでいる。

Images_2

 わしもそうなっている可能性が高いと思います。

 いずれにせよ、人類が一度もやったことのない作業です。

「むつ」の出港は、抗議する漁民の船に包囲されました。

Images_3

 これ、放射能漏れ事故を起こす前ですよ。

 闘った日本人はたくさんいたんです。

 無為、無力を恥じますが、

 この反対運動に対抗するために、

 中曽根康弘、稲葉秀三らが考案したのが、パブリック・アクセプタンスという名の、

 やらせ、自作自演、八百長、サギ師のセミナーです!

 今、「やらせ」問題で多くのジャーナリストが動いていると思います。

 どの媒体が、何を報じて、何を報じなかったか?

 注視していきましょう!

 書きたくても書けない記者、

 書いたけど削除された記者はいっぱい出てきます。

「やらせ」問題では、「マスコミも同罪」ではなく、

 マスコミこそ主犯だからです! 

|

« 日枝久よ! 「やらせ」を思いついたのは、元『産経新聞』社長の稲葉秀三だ! あんたの足元に火がつく前に「洗脳工作」をやめろ!! | トップページ | 「やらせ」問題を書かない『産経新聞』こそ、犯人です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/41029156

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力船「むつ」 この動画を見れば、原子力の平和利用のむなしさがよくわかります:

« 日枝久よ! 「やらせ」を思いついたのは、元『産経新聞』社長の稲葉秀三だ! あんたの足元に火がつく前に「洗脳工作」をやめろ!! | トップページ | 「やらせ」問題を書かない『産経新聞』こそ、犯人です! »