« 原発輸出のサギが維持されても、価格、安全性、実績、あらゆる意味で日本は韓国に負けます | トップページ | 3号機のプールから547本の燃料集合体が消えた? ガンダーセン教授 »

2011年7月19日 (火)

「3号機の使用済み核燃料プールで核爆発が起きた」クリス・バスビー教授が来日中です

 このお話、誰も否定していませんよね。

 3号機の使用済み核燃料プールにこだわっている日本のもの書きはわしだけかもしれません。

 でも、海外の学者は、爆発直後から「プールの危険性」(だけ、といっていい)を指摘してきたんです。 Images

 米原子力規制委員会のグレゴリー・ヤツコ委員長。

 細野豪志は、指摘を受けているはずなんです。

 だから、わしの質問をはぐらかし続けたのかも?

 さらに今、アメリカでは、「3号機の使用済み核燃料プールに燃料集合体は1本しかない」 ということが話題になっているようです。

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/07/post-1453.html

 バスビー教授の講演が本日もユーストリームで見られるようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ta1tataro/5503697.html

|

« 原発輸出のサギが維持されても、価格、安全性、実績、あらゆる意味で日本は韓国に負けます | トップページ | 3号機のプールから547本の燃料集合体が消えた? ガンダーセン教授 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「3号機の使用済み核燃料プールで核爆発が起きた」クリス・バスビー教授が来日中です:

« 原発輸出のサギが維持されても、価格、安全性、実績、あらゆる意味で日本は韓国に負けます | トップページ | 3号機のプールから547本の燃料集合体が消えた? ガンダーセン教授 »