« 伊良部秀輝さんが…… | トップページ | 「やらせ」の里、日本 移住? »

2011年7月29日 (金)

玄葉光一郎は、原発を止める気がない 発送電分離ができるわけがない

 エネルギー・環境会議?

 菅内閣の大臣が集まって何ができる?

 で、出てきたのが、「脱原発依存」ではなく、

「減原発」という言葉。

 しかも、「2050年」!?

 これ、先送りだ。

 てゆーか「何もやらない」宣言です。

 座長が、松下政経塾出身の、

Ya07003001

 玄葉光一郎なんだから、日経連に逆らえるわけがない。

 日経連の命を受けて国会に来たやつじゃん!

「減原発」って……。

 福島第一が廃炉なんだから、何もせんでも公約達成じゃん!

 今の対立は、

 子供を心配する人間VS利益しか考えない法人

 たとえば、「原発ワンテーマ」で選挙をやっても、政治家がほぼ全員、法人の利益を代表しているんだから意味がない。

<ロスチャイルド家・サルコジ大統領>

<ロックフェラー一族・バラク・オバマ・アル・ゴア>

<三菱グループ・東芝・日立製作所・菅直人・安倍晋三>

 全員がグル。サギ師の集団を形成して世界を支配している。

 でもね、わしは原発利権構造をこわすのはむずかしい、とは思わない。

 たとえば、小出裕章助教の本が日本人の考え方のベースになりつつあります。

 書くこと、読むことは人間の活動として力がある。

 雑誌も電力会社の広告がチェックされるようになる。

 マスコミが本当のことを書けば、サギ師のたくらみはバレバレです。

 敵は強大でも、

 絶望しませんように。

原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796 ノンフィクション) Book 原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796 ノンフィクション)

販売元:宝島社
発売日:2011/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 原発のウソ 原発のウソ
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

|

« 伊良部秀輝さんが…… | トップページ | 「やらせ」の里、日本 移住? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄葉光一郎は、原発を止める気がない 発送電分離ができるわけがない:

« 伊良部秀輝さんが…… | トップページ | 「やらせ」の里、日本 移住? »