« 競馬予想ができません | トップページ | サギ師の頭目 IAEAの天野之哉が来日 »

2011年7月24日 (日)

データでみる地球温暖化サギ 2006年にロスチャイルド家とロックフェラー一族はこんなに儲けている!?

077img01

 1972年、「ウラン王」ギー・ド・ロスチャイルドは、原子力「秘密クラブ」を結成。

 参加した国は、フランス、カナダ、南アフリカ。

 のちに、アメリカ、オーストラリアも参加。

 ここで話し合われたのが、

「暴落したウランの価格をどうやって引き上げるか?」

 探鉱、鉱山開発、採掘には、莫大な金がすでに投じられている。

 回収に30年以上かかったわけですが……。

 地球温暖化サギとともにウラン価格は急上昇。

 原発の「入り口」であるウラン鉱山の権益を握るのは、ほんの一握りの人間です。

 いったい、いくら儲けたのか!?

「秘密クラブ」に入れてもらえなかった日本。

「エコな生活」をしていた日本人は、いったい、いくら泥棒されたのか!?

 サギ師が世界を支配している。

|

« 競馬予想ができません | トップページ | サギ師の頭目 IAEAの天野之哉が来日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40940976

この記事へのトラックバック一覧です: データでみる地球温暖化サギ 2006年にロスチャイルド家とロックフェラー一族はこんなに儲けている!?:

« 競馬予想ができません | トップページ | サギ師の頭目 IAEAの天野之哉が来日 »