« 怒りのカザフスタン この地上で最も多くの原爆、水爆が炸裂した地、クルチャトフ | トップページ | 伊良部秀輝さんが…… »

2011年7月29日 (金)

怒りのカザフスタン 日本共産党のクソ発言

 カザフスタンで信じがたい大量虐殺、人権蹂躙が続いていたとき、

 この地獄を隠蔽し、とんでもない理論で絶賛した日本人集団が存在しました。

 日本共産党です。

<「たとえ『死の灰』の危険があっても、(ソ連が)核実験の再開という手段に訴えるのはやむをえないことです。『小の虫を殺して大の虫を生かすというのはこのことです』(野坂議長談『アカハタ』1961年9月9日)

 機関誌『前衛』(1962年10月)では「評論員」(本音を書く時は署名しない、ってのもこの集団の汚いところ)がこう書いている。

<核兵器の禁止のため一貫してたたかっているソ連も>(???????)

<世界平和を守り諸民族の独立を支持するために核兵器をもたないわけにはいきません。>

 うーん。クソ発言。360度、どこから見てもクソ発言です。

 ソ連の核実験にも反対しろ!!

 この年の原水爆禁止世界大会。当然すぎる非難を浴びる日本共産党。

<アメリカ帝国主義者が核兵器を独占していたときよりもは、世界平和ににとってはるかに有利であります。>

 怒号の中、トンデモ理論とクソ発言で押し通す日本共産党。

<ソ連がアメリカより軍事技術の方面で優位にたつほうが逆の場合よりも、世界平和と核兵器禁止協定締結にとって有利です。>

 1961年10月。『前衛』発売のちょうど1年前。

「若造のケネディを震え上がらせてやる」

 完全に狂ったフルシチョフは、

 50メガトン!!

 火の玉の直径10キロ!!

 史上最大最悪の水爆を炸裂させた。

 2歳だったわしも被爆者です。

 クソ発言を続けた日本共産党は、3年前に3000万人の署名を集めた日本史上最大の「反核運動」をぶっ潰してしまうのです。

 1962年10月。『前衛』が本屋に並んでいたまさにそのとき。

「キューバ危機」に恐怖と怒りを感じなかった人間がいたか!?

|

« 怒りのカザフスタン この地上で最も多くの原爆、水爆が炸裂した地、クルチャトフ | トップページ | 伊良部秀輝さんが…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40998056

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのカザフスタン 日本共産党のクソ発言:

« 怒りのカザフスタン この地上で最も多くの原爆、水爆が炸裂した地、クルチャトフ | トップページ | 伊良部秀輝さんが…… »