« 菅直人は三菱グループに逆らえるのか!? 閣内不一致の理由 | トップページ | 本当のことを言う人で笑おう!! »

2011年7月 8日 (金)

ナポレオンヒルと原子力

 ナポレオンヒルは実在しません。

 本に出てくる人をグーグルで検索してください。

 実在の人物は、「すでに亡くなっている」か「アメリカから遠く離れている」か、です。

 ナポレオンヒルのプログラムで成功したアメリカの実業家は、いたのかもしれないが、ネット検索で引っかかってこない人たちです。

 出版界というのは、そういうウソを平気つく世界なんですよ。

【携帯版】思考は現実化する Book 【携帯版】思考は現実化する

著者:ナポレオン・ヒル,田中 孝顕
販売元:きこ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

○▲□希少!!SSI ナポレオンヒルSDP CD版 自己啓発 A〜Bランク【中古】 ○▲□希少!!SSI ナポレオンヒルSDP CD版 自己啓発 A〜Bランク【中古】

販売元:Swing Kids 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 本を買って感心した人は、5万円の教材を買ったりします。

 しかし、もっと悪質なのが、原子力について書いた活字です。

『ついに太陽をとらえた』(読売新聞社)には、こう書かれています。

<原子力発電を採用するとしたら、停電はまず絶対になくサービスは行きとどいたうえに一キロワット時当たり四厘六毛の電気代ですむ。これはまさに二千分の一である。電気料金が二千分の一に下がったら、他の物価がどういう事になるか、考えただけで楽しいではないか。>

 これがマトリックスです。

 現実は、電気代は上がり続け、アメリカの1・5倍、世界で一番高くなりました。

 ナポレオンヒルも犯罪者です。

 しかし、原子力の詐欺は、国家が国民をだまし続けた、世紀の大犯罪です。

 詐欺はこれだけじゃありません。

 昨日のニュースに「自衛隊の拠点がアフリカに誕生」というのがありましたよね。

 これもマトリックスです。

 日本人が船長の中国の船がソマリアの海賊に乗っ取られた、というニュースは捏造です。

 このブログの過去の書き込みを読んでください。

|

« 菅直人は三菱グループに逆らえるのか!? 閣内不一致の理由 | トップページ | 本当のことを言う人で笑おう!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40731864

この記事へのトラックバック一覧です: ナポレオンヒルと原子力:

« 菅直人は三菱グループに逆らえるのか!? 閣内不一致の理由 | トップページ | 本当のことを言う人で笑おう!! »