« 復興期の精神 | トップページ | 香山リカが「脱原発」? 何度読んでも理解できません »

2011年7月 9日 (土)

九州電力「やらせメール」の依頼にこうありました 「万難を排して」

 万難とは何?

 福島第一原発の事故です。

 九州電力からお金をもらっている人は、この国難を「排して」生きる、と、九州電力は思っている。

 メールをもらった人はどう思ったか?

「そこまでやるか!?」

 当然だ。福島の事故をみて、下請けだって「違う仕事を開発しよう」と思っている。

 九州電力は、金で人間を支配できると思っているのである。

 たかが2200人を支配できる、と思った結果がこれだ。

 企業、株式会社、コーポレーションは、未来永劫、人間の心を理解することができない。

 それを示した事例でしょ?

|

« 復興期の精神 | トップページ | 香山リカが「脱原発」? 何度読んでも理解できません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40733744

この記事へのトラックバック一覧です: 九州電力「やらせメール」の依頼にこうありました 「万難を排して」:

« 復興期の精神 | トップページ | 香山リカが「脱原発」? 何度読んでも理解できません »