« 怒りのカザフスタン 甘利明と西田厚聡東芝社長の犯罪 | トップページ | 怒りのカザフスタン 日本共産党のクソ発言 »

2011年7月29日 (金)

怒りのカザフスタン この地上で最も多くの原爆、水爆が炸裂した地、クルチャトフ

 カザフスタンは、地球上で最も多量の物質が核分裂した場所。

 セミパラチンスク核実験場で行われた核実験は、

 467回!!

 被爆者の総数は、推定150万人!

 1949年、ソ連初の原爆が炸裂したとき、住民の避難は一切行われなかった。

 致死量の放射能が直撃した場所、ドロンは「健康な人がいない村」と呼ばれるようになった。

 生まれてくる子供は今も、3人に一人が死産。

 人口1500人の村。毎年十人以上出た癌による死者は、すべて「精神衰弱」と診断された。

 科学者は、住民の避難を軍部に上申したが、アレクサンドル・ワシレフスキー元帥は、

「あなたがた科学者は、良心の呵責を感じる必要はない。軍の作戦には、いつも犠牲がつきものだ。あなたがたの実験は、わずかな数の住民よりもソ連という国家とその防衛にとって、はるかに重要なのだということを肝に銘じてほしい」

 軍部はしぶしぶ住民の避難を認めたが、共産党の地区委員や役人など191人が、軍の上官の命令でその場に残された。

 人体実験!!

 実在する『地獄の黙示録』の地に、

 最後の核実験から十数年後、

 小泉純一郎、甘利明、

 東芝社長、東電社長、三井物産トップなど、

 日本のサギ師の一団が「商談」にやってきた!?

 人間の知性とは……。

|

« 怒りのカザフスタン 甘利明と西田厚聡東芝社長の犯罪 | トップページ | 怒りのカザフスタン 日本共産党のクソ発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40997353

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのカザフスタン この地上で最も多くの原爆、水爆が炸裂した地、クルチャトフ:

« 怒りのカザフスタン 甘利明と西田厚聡東芝社長の犯罪 | トップページ | 怒りのカザフスタン 日本共産党のクソ発言 »