« 80年続いたサギが暴かれようとしています しかし、テレビが絶対に口にしないのが、東芝、日立製作所、三菱重工です | トップページ | テレビは10年間にわたって「サギ師のセミナー」を茶の間に流し続けてきた 地球温暖化 »

2011年7月22日 (金)

スイスでも原発の是非を問う国民投票が行われ、原発の廃炉が決まりました ロスチャイルド家はどうする?

 ロスチャイルド家は、現状をどう思っているのでしょう?

 裏池袋の長屋にいるわしにはさっぱりわかりません。

 ロスチャイルド家が、世界を支配をしているのかどうかもわかりません。

 しかしまあ、無敵だった国際銀行団が敗北を重ねていることだけは確かでしょう。

 わしの生涯最大のニュースは、リーマンショックでした。

 リーマン・ブラザースが、ニューヨーク連銀に呼び出されます。

 このとき、わしは、

「リーマンが、ベア・スターンズを救済するんだな」

 そう思いました。

 朝起きてみると、リーマン・ブラザースが潰れていた。

 天地がひっくリ返るような驚きでしたね。

 同時に、

「生きてきてよかった」

 しみじみそう思いましたよ。

 利子で人々を操るインチキが終わるのかもしれない。

 リーマン・ブラザースは、インチキの発案者であるロスチャイルド家直系の金融屋だったからです。

 そして「3・11」。

 ロスチャイルド家は、フランスで「原子力秘密クラブ」を作り、主にウラン燃料に巨額の資金を投下してきました。

 この企てもまた、灰燼に帰するのかもしれない。

 岐路です。

 ヨーロッパは今、ギリシャのデフォルト問題で揺れています。

「アメリカのデフォルト」も普通に活字になるようになった。

 なぜ、日本のデフォルトが報じられないでしょうか?

 牛肉のセシウム汚染のニュースを見ていますよね。

 はじめ、品川で解体された数頭だったのが、今は何頭?

 なぜ、牛肉だけが報道される?

 狂牛病、口蹄疫などにより、牛肉だけがまっとうな検査を受けているからです。

 社会問題が起きたから、国は検査システムを作ったんです。

 他の食品は野放しです。

 食品の放射能汚染を国が調べていない、ということです。

 これから、「危ない食材」がどんどん出てきます。

 すべて国が買い上げると、日本はデフォルトに陥ります。

 時間の問題です。

 法律を守った対応を日本がしたら、日本は2度破産しても追いつかない、とわしは思います。

 しかし、考えてみてください。

 日本の財政赤字、つまり、借金は誰から借りた金なのでしょうか?

 中央銀行です。日銀です。

 日銀の株主は誰?

 51%は日本政府ですが、あとはロスチャイルド、ロックフェラーです。

 その「世界支配」が揺らいでいるのです。

「反原発デモに行ったけど、ちょっとむなしい」

 そう思っている人。

 もし、東京三菱UFJ銀行に残高があれば、それを、地方銀行に移してください!

 三菱グループは、50年前から、原発推進の旗頭でした。

 さらに、このブログに同意してくれる人(少ないか?)は、日本の原発をすべて止めるために、メガバンクの残高を地元の金融機関に移してください!

 多くの人は、おそらく、メガバンクの口座に給料が振り込まれますよね。

 それが「支配」の始まりなのです。

 振り込まれたら、お金を移しましょう!

 たった一人の行動が、ロスチャイルド、ロックフェラーを脅かす、なんておめでたいことを考えているのではありません。

 デモに行きましょう!

 メガバンクからお金を下ろしましょう!

 ちょっとでも快適に、ちょっとでも気分よく、この地獄を生きていきましょう!

|

« 80年続いたサギが暴かれようとしています しかし、テレビが絶対に口にしないのが、東芝、日立製作所、三菱重工です | トップページ | テレビは10年間にわたって「サギ師のセミナー」を茶の間に流し続けてきた 地球温暖化 »

コメント

JA(農協)でも大丈夫でしょうか?
都会はメガバンクが使い勝手が良いですが、田舎に行って使えるのはJAとゆうちょです。

投稿: れれれ | 2011年7月22日 (金) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40908876

この記事へのトラックバック一覧です: スイスでも原発の是非を問う国民投票が行われ、原発の廃炉が決まりました ロスチャイルド家はどうする?:

« 80年続いたサギが暴かれようとしています しかし、テレビが絶対に口にしないのが、東芝、日立製作所、三菱重工です | トップページ | テレビは10年間にわたって「サギ師のセミナー」を茶の間に流し続けてきた 地球温暖化 »