« 「ナポレオン・ヒル」が実在しないように、「地球温暖化」も実在しないのです! | トップページ | 『競馬最強の法則』7月号を読んでください! おねげえです! »

2011年6月10日 (金)

科学者ですらわからない それが今の状況です

 わしも科学者に取材をしましたが、真逆の説明をされて帰ってきている状態です。

 本に書きます。

 わしは立教大学日本文学科卒なんで、説得力はゼロです。

 しかし、情報を集めていて気づくのは、放射性物質が土と反応していることです。

 アスファルトとはあまり反応していない印象なのです。

 海の中でも、水に溶けて拡散せずに、一定の水深の土と反応して止まっているようです。

 ということは、お子さんがいる家庭では、「土の上」で遊ばせることを警戒すべきなのではないでしょうか?

 グリーンピースの調査が教えてくれたのは、危険なのは「雨どいの下の土」だということです。

 雨が恐ろしいのは、皆さん、理解してくれていると思います。

「雨どいの下の土」で最も高い線量を計測したということは、「水が集まる土」を警戒して、お子さんを外で遊ばせる、ということじゃないかと思います。

「外で遊ぶな」とは、言えませんもんね。違いますか?

 わしが間違っている可能性も大です。

 いずれにせよ、「土の上で遊ぶこと」が子どもたちにとって一番楽しいわけですから、こんな国を作った人間として、こんなに悲しいことはありません。

 謝っても、許されることじゃありません。

|

« 「ナポレオン・ヒル」が実在しないように、「地球温暖化」も実在しないのです! | トップページ | 『競馬最強の法則』7月号を読んでください! おねげえです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学者ですらわからない それが今の状況です:

« 「ナポレオン・ヒル」が実在しないように、「地球温暖化」も実在しないのです! | トップページ | 『競馬最強の法則』7月号を読んでください! おねげえです! »