« ウソしか言わない国で、どうやって生きていったらいい!? | トップページ | 「ナポレオン・ヒル」が実在しないように、「地球温暖化」も実在しないのです! »

2011年6月10日 (金)

今、わしの体内で起こっていること

 わしは池袋に住んでいます。

 へたっています。

 ほぼ、ダメです。

 酒びたりです。

 しかし、わしの体内では、3ヶ月前よりも、明らかに激しい「細胞修復」作業が闘われつづけている。

 細胞と細胞をくっつけている力を、明らかに3ヶ月前より激しい力で切り裂かれ続けているわけですから。

 染色体も切断されています。

 それをわしの人体は修復している。

 そんなわしが、精神的にまいっているわけですわ。

 イライラしたり、絶望したりしているわけです。

 当り散らしてしまうだろうから、わしは、知り合いのいる酒場に近づかないようにしています。

 仕事が一段落するまでは、編集者との酒も遠慮しようと思っています。

 まあ、平時でも「酒飲んでダメ人間」だったわけですが。

 なぜ、絶望するかと言うと、この国にもう未来がないからです。

 じゃあ、メキシコに逃げて、ルチャ・リブレとセルベッサと音楽でハッピーか!?

 細胞が死ぬ。

 魂が死ぬ。

 どっち?

 そういう問題になるんじゃないか、と思ってしまいます。

 なんか、すごく怒られそうなことを書いた気が……。

 コメント大歓迎!!

|

« ウソしか言わない国で、どうやって生きていったらいい!? | トップページ | 「ナポレオン・ヒル」が実在しないように、「地球温暖化」も実在しないのです! »

コメント

この国が絶望的に欺瞞だらけなことに異議を唱えるところはひとつもないですが、
僕はその大部分は「国家」というものに備わった絶望だと思います。
その絶望は、とりあえずいま地球に生きる者はかなりの割合でどこかの「国家」に属さないとほぼやっていけないという事実も含みます。
だからメキシコに逃げるとか、どこか別の場所に夢のような「国家」があると信じているような書き方はいけないと思う。ましてや原始的で非進歩的(なイメージの)土地の名前を挙げるなんて。
アナーキストでしたっけ? だったらなおさらです。

投稿: | 2011年6月10日 (金) 12時16分

ボンクラばっかりみてると、腹立つけどさ、盆ヅラ悪くしちゃ、身も蓋もない。
酒飲みとギャンブラーは、せめて盆ヅラ良くないとあかん、と私は思う。
酒のんで、一人であばれんなよ!
(暴れるときは一緒に!ね)

投稿: September | 2011年6月10日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40336006

この記事へのトラックバック一覧です: 今、わしの体内で起こっていること:

« ウソしか言わない国で、どうやって生きていったらいい!? | トップページ | 「ナポレオン・ヒル」が実在しないように、「地球温暖化」も実在しないのです! »