« メルトダウン、スリーマイル島原発事故との違い | トップページ | 事故から3ヶ月 なぜ、日本政府は海の調査をやらないのか!? »

2011年6月16日 (木)

湯川秀樹は、こう言って原子力委員会を辞めた

 「動力協定や動力炉導入に関して何等かの決断をするということは、わが国の原子力開発の将来に対して長期に亘(わた)って重大な影響を及ぼすに違いないのであるから、慎重な上にも慎重でなければならない。」—湯川秀樹『原子力委員会月報』1957年1月

以降、原子力委員会は、正力松太郎の手下、意のままに操られる御用学者しかいなくなった。

Imagescap4moe4

Images

|

« メルトダウン、スリーマイル島原発事故との違い | トップページ | 事故から3ヶ月 なぜ、日本政府は海の調査をやらないのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40419630

この記事へのトラックバック一覧です: 湯川秀樹は、こう言って原子力委員会を辞めた:

« メルトダウン、スリーマイル島原発事故との違い | トップページ | 事故から3ヶ月 なぜ、日本政府は海の調査をやらないのか!? »