« 破局は「人間の業」によって引き起こされた しかし、ETV特集は本質を伝えていません | トップページ | 「合同隠蔽会議」報告 江川紹子さんの質問 日本はまだ、国家のふりをしている! »

2011年6月 6日 (月)

東芝が日本国民の郵便貯金を奪う、というのが「原発輸出」の実態です

 そんなことが許されていいのでしょうか?

 日本は、「SPEEDI」の膨大なデータを隠していました。

 細野豪志の説明では、「政府の人間は見ていたが、国民がパニックになるのを懸念して、公表しなかった」ということです。

 言葉がない。

 私の祖国は、平気でそんなのことをやったのでしょうか!?

 明日、記者会見に行って、細野さんの目を凝視してきます。

|

« 破局は「人間の業」によって引き起こされた しかし、ETV特集は本質を伝えていません | トップページ | 「合同隠蔽会議」報告 江川紹子さんの質問 日本はまだ、国家のふりをしている! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40281304

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝が日本国民の郵便貯金を奪う、というのが「原発輸出」の実態です:

« 破局は「人間の業」によって引き起こされた しかし、ETV特集は本質を伝えていません | トップページ | 「合同隠蔽会議」報告 江川紹子さんの質問 日本はまだ、国家のふりをしている! »