« 映画『仁義なき戦い』は、反原子力映画です だから、西田敏行さんと菅原文太さんが記者会をしたのです | トップページ | 右翼とか左翼とかじゃなく、これを聴こう かっこよすぎ »

2011年6月20日 (月)

1973年 田中角栄は「1990年まで」の濃縮ウランを買ってしまった!! もう、戻ることはできない!

 1972年 田中角栄-リチャード・ニクソン会談

 ニクソンは「日本の貿易黒字を減らすため」濃縮ウラン10年分(!)を緊急輸入すように田中角栄に要求!

M_tanakaford

 10億ドルの緊急輸入に「航空機」が含まれており、それが後のロッキード事件と結びつく。

 ゆえに「航空機」だけが注目されたが、実は目玉商品は「濃縮ウラン」だった。

 このとき、日本は、スリーマイル島原発事故が起きても「政治家が議論できない」状態となった。

 もう、後戻りはできない。

 1973年 田中角栄-ピエール・メスメル仏首相会談

Imagesca9sdwyo

メスメル「いっしょにフランス方式でウラン濃縮をやりましょう」

角栄「日米同盟があるのでそれはできない」

メスメル「それなら、濃縮ウランを買ってくれない?」

 角栄、熟考。

「わかりました」

 このとき、同席していた土光敏夫東芝社長は「あっ!」と声を漏らしそうになったとか。

 この商談を角栄は自らマスコミに暴露した。爆弾発言ってやつ。

「1980年から年間1000SWUトンの濃縮ウランをフランスから輸入する」

 驚いたのは電力会社である。

「聞いてねえよ!」

「1981年まで燃料は足りている」

 ああ、最悪の「政治主導」!

 チェルノブイリ原発事故が起きても、日本の政治家は口を利けなくなった。

Imagescar5m46m

 日本の原発を心配した政治家はほとんどいなかった。

 政治家のまともな議論は何もなかった。

 もう、後戻りはできない!!

 日本はここで民主国家ではなくなったのである。

 だから、政権交代してもなんにもならない!

Imagescaq8whm5

 だから、このおっさんは、内外で狂った寝言しか言わない。

|

« 映画『仁義なき戦い』は、反原子力映画です だから、西田敏行さんと菅原文太さんが記者会をしたのです | トップページ | 右翼とか左翼とかじゃなく、これを聴こう かっこよすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1973年 田中角栄は「1990年まで」の濃縮ウランを買ってしまった!! もう、戻ることはできない!:

« 映画『仁義なき戦い』は、反原子力映画です だから、西田敏行さんと菅原文太さんが記者会をしたのです | トップページ | 右翼とか左翼とかじゃなく、これを聴こう かっこよすぎ »