« ETV特集「ウメザオ」 「科学は人間の業」 わしも思い知らされた | トップページ | 東芝が日本国民の郵便貯金を奪う、というのが「原発輸出」の実態です »

2011年6月 6日 (月)

破局は「人間の業」によって引き起こされた しかし、ETV特集は本質を伝えていません

 バラク・フセイン・オバマ大統領が最初に就職したのは、ウォール街の投資銀行です。

R

 その後、市民運動家になった、とかいう話は、彼同様、嘘っぱちです。

Main01_300

 御両人は、資本主義の終わりに登場した政治家です。

 バラク・オバマは「原子力ルネサンス」なる政策を、事故後も推し進めています。

 電力会社や投資家に、「原発を建設してくれたら政府保証の金を貸しますよ」とオバマは、触れ回っています。

 投資家が損をしても、「税金で損を埋めます」というのが「原子力ルネサンス」です。

 これが全然、うまくいっていない。

 火力発電所を持っている会社に、にオバマ自身が働きかけても「そんなリスキーなことをしなくても、儲かっているからいい」とはねつけられている。

Imagescaror30l

 これが「原子力」の現状なんです。

 アル・ゴアは、オバマ、菅直人の盟友です。

 ゴアが「シロクマが絶滅する!」とか「氷河がなくなる!」とか「キリマンジャロの雪がなくなる!」とか、嘘八百を並べ立ててて、やっと、原子力ビジネスという詐欺システムを再開したとき、日本で破局が起きたのです。

 民主党のマニュフェスト。

< 総理、閣僚の
トップセールスによる
インフラ輸出
政府のリーダーシップの下で官民一体となって、高速鉄道、原発、
上下水道の敷設・運営・海水淡水化などの
水インフラシステムを国際的に展開。国際協力銀行、貿易保険、
ODAなどの戦略的な活用やファンド創設などを検討します。>

 まっとうな経済が回っていないから、原発を作らなくてはならなくなった、というだけの話です。

 原発は儲からない!!

 30年前から、一貫して、世界中の経済アナリストはそう言ってきたんですから。

 日本人は、世界中から「バカか!?」と言われない存在になりましょう!

|

« ETV特集「ウメザオ」 「科学は人間の業」 わしも思い知らされた | トップページ | 東芝が日本国民の郵便貯金を奪う、というのが「原発輸出」の実態です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40280410

この記事へのトラックバック一覧です: 破局は「人間の業」によって引き起こされた しかし、ETV特集は本質を伝えていません:

« ETV特集「ウメザオ」 「科学は人間の業」 わしも思い知らされた | トップページ | 東芝が日本国民の郵便貯金を奪う、というのが「原発輸出」の実態です »