« 外人にしか撮影できなかった3号機の陸側からの映像 わが祖国の同胞には2ヵ月半も隠されてきたのです! こんなことが許されますか!? | トップページ | 切通理作さん! 尊敬するライターなんで、思わず「読みます!」って書いたら、テレビの司会かよ!? »

2011年5月30日 (月)

競馬の素晴らしさは、馬と人が寄り添う姿なんです! 「シュナイダー」さん、コメントありがとう!

 突貫工事、3日目。

 やっぱり、競馬は人間を力づけてくれます!

 デットーリ? なんぼのもんじゃい!?

 強い馬は強いし、それを信じて乗る人間がいるんです!

 馬へのキッス! 泣けましたよ!

 強さは、別個に存在しないんです。

 隣の人を出し抜いて勝つ、ってことは永久に続かないんです。

 災害が起これば、人間は隣の人のことを思うんです。

 人間も馬も、細胞の結合力で存在しています。

 それは、中性子線のエネルギーよりも1000万分の1も弱い力。

 地球上の生命体は、寄り添って、ともに走らなければいけない存在なんです。

 世界は変わる。それを教えてくれた日本ダービーです。

 細胞の結合力という小さな力は、世界一のジョッキーを初めて乗せても、劇的に増大するものではない。

 ともに生きてきた、ともに走ってきた時間が、少しずつ生み出していく力がこの地上の生命体を前に進ませている。

 哺乳類は、恐竜の時代には、逃げて隠れて生きるしかなかったんです。

 そんな弱い存在が「太陽を手に入れる」などという大それた考えを持ったから、今の破局があるんです。

 人間は中性子線と友達になることはできません。

 しかし、オルフェーヴルという、一瞬だが地球上で一番美しい存在とは友達になれるんです。記憶の中では、永久に友達です。

 記憶を支えている脳細胞の結合力もわずかなエネルギーです。

「シュナイダー」さん、ダービーと有馬記念だけでいいから、単勝を買うことをおすすめします。

 ダービーを獲ったか、獲らなかったか、は、20ミリシーベルトの放射線のように、人生に影響を及ぼしますよ(笑)。

 ダービーの馬券を当てれば、一年、気分がいいですから。

|

« 外人にしか撮影できなかった3号機の陸側からの映像 わが祖国の同胞には2ヵ月半も隠されてきたのです! こんなことが許されますか!? | トップページ | 切通理作さん! 尊敬するライターなんで、思わず「読みます!」って書いたら、テレビの司会かよ!? »

コメント

こんばんは。単勝ですか。
昨年、秋から、単勝を買う意識というのはあるんです。
ただ、基本的に5倍以上付くってのが条件ですね。
オルフェーヴル本命だけど、3倍だから、単勝を買わなかったんです。

今年は東京新聞杯のスマイルジャックとか共同通信杯のナカヤマナイトとかは買って、しかも当たった単勝。どっちも本命。
オッズでまず単勝オッズをチェックしますしね。
それから、馬連とか枠連。

でも、ダービーと有馬だけは、トリガミでもいいから、今日みたいに低くても買うようにします。

軍資金不足が原因ですね。
例えば、単勝3倍でも、1万円なら当たれば、3万円だけど、
100円なら、300円ですからね。
中田さんの言いたいのはそういう問題じゃないんでしょうけど。
でも勉強になりました。
ありがとう。

投稿: シュナイダー | 2011年5月30日 (月) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/40186790

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬の素晴らしさは、馬と人が寄り添う姿なんです! 「シュナイダー」さん、コメントありがとう!:

« 外人にしか撮影できなかった3号機の陸側からの映像 わが祖国の同胞には2ヵ月半も隠されてきたのです! こんなことが許されますか!? | トップページ | 切通理作さん! 尊敬するライターなんで、思わず「読みます!」って書いたら、テレビの司会かよ!? »