« ネットワークで作るマスコミ汚染地図 | トップページ | 「シュナイダー」さん、コメントありがとう! »

2011年5月30日 (月)

国家は1万人を被曝させました

 今日のフジテレビを観ていると、本当に大問題です。

「SPEEDI」のデータを政府が隠蔽していたから、1万人もの人たちが「ホットスポット」に、わざわざ避難して、暮らしていたのです。

 被曝しています。

 被曝とは、大量の小さな粒が体の中にどんどん入ってくる状態です。

 その粒は、人間を人間として成り立たせている細胞結合の「くっつく力」の10万倍以上のエネルギーを持っています。

 被曝は細胞と細胞を切断するんです。

 自然治癒能力を期待しても、染色体が切断されたらコピーできません。

Imagescax60j8v

 致死量を浴びるとこうなります。

 20ミリシーベルトとは、「すぐにこうはならないよ」ということにすぎません。

 何度も書きましたが、福島第一原発の事故は、史上初の出来事なのです。

 広島、長崎ですら、まったく違う核分裂の結果です。燃やしたものが違うんですから。

 誰も指摘していませんが、スリーマイル島で事故を起こした原子炉建屋に、使用済み核燃料はなかったんです!

Imagescaykzx6s

 建屋の形からして全然違うでしょ?

 ここは加圧水型原子炉で、建屋を二つ建設する必要がないからです。

 スリーマイル島では事故は一週間で収束しましたよね。

 チェルノブイリ原発事故との違いをわしは、細野豪志に「取材させてくれ!」と要求しているのです。

 科学とは、実験で結果を得て、もう一度、他者が同じ条件で実験をして、同じ結果が出たときに、初めて「学説」となるんです。

 今回の事故の場合、過去のデータは、まったく信用できません。

 条件がまったく違うのだから、「実験」にすらなっていないからです。

 学者に取材をしましたが、見解は180度違います。真逆のことを言うのです。それは本に書きます。 

|

« ネットワークで作るマスコミ汚染地図 | トップページ | 「シュナイダー」さん、コメントありがとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家は1万人を被曝させました:

« ネットワークで作るマスコミ汚染地図 | トップページ | 「シュナイダー」さん、コメントありがとう! »