« 高円寺「NO NUKE」やる前からボロボロやん! | トップページ | なんも聞こえん! 高円寺NO NUKE »

2011年4月10日 (日)

水道橋博士 知恵が……

7時起床。
タクシーで東京駅へ。

新幹線、こだまで、掛川駅より、
遠州灘に面した御前崎市、浜岡原子力発電所
にロケバス着。

今回は、『電気事業連合会』広告取材。

日本で既に53機の原発が稼働し、
電気の約30%を原子力発電が担っているのは、
周知の事実。
しかし、俺など文系人間には、
根本的なシステムを含め、
原子力発電に対する知識は皆無だ。

原発と言えば、
広瀬隆の本や、映画『太陽を盗んだ男』で止まっている。

原発に敷設された、原子力館へ。
浜岡原発PR展示施設。
地域住民の理解と、サービス還元のため、
原子力館を中心として、
大規模に展開されている。


さまざまな、映像スクリーンを駆使した、
説明展示コーナー、
オムニマックスシアター(無料)などがある。
親子連れでも確実に楽しめるだろう。

アイマックス映像大好きな、
俺など、すぐにでも通いたいくらいだ。


静岡名物のうなぎのお重を頂きながら、
概要説明を聞く。
浜岡地域事務所統括・広報グループの
西田専門部長が朗々とトーク。

浜岡原子力発電所の運転が開始されたのは、
1976年(昭和51年)の春のこと。

場所選び、東海地震想定対策などなど。
話を聞いていても、地質学の知識まで必要だ。

今日の一食目だからなのか、喉につまり、
しゃっくりが止まらなくなり、一時、退席。

説明後、シースルーエレベーターから展望台へ。
上昇中に、高さ22mの迫力ある実物大、
原子炉模型を眺める。

海抜62m(地上37m)にある展望台。
浜岡原子力発電所の主要施設と御前崎市内の様子を一望できる。
東京ドーム34個分の敷地面積とのこと。

気分は、
『太陽を盗んだ男』で東海村を狙った沢田研二だ。

しかし、「日本は丸腰で原発を守っている」
と、とかく非難されたものだが、
9・11以降、
今は、県警と海上保安庁も原発の警備にあたっているとのこと。

その後、工場見学で慣れている、
我々でさえ、驚く、
厳重すぎるほどの申請と手続き、
パンツ一丁になっての着替え。
IDカードに加え、
電子式個人線量計・EPDを装着。

9・11以降は、見学コースからも外された、
原子力発電所、3号機の放射線管理区域、
原子炉建屋の中へ。

漠然たる不安感はあるが、
9・11以前は、
子供でも見学できたのだ。
放射能被曝レベルは、レントゲン以下。

5重の壁に守られた、原子炉まで。
原子炉の真上にも歩を進める。
こんなところまで入れるのか、
と思うほど。

ほとんど、オートマチックで出来ることが多いが、
24時間稼働しているため、
24時間、常に点検の人員がいるようなもの。
何も起こらないための、
毎日、命懸けの点検業務は、まるで自衛隊のようだ。

中央制御室を実際に見た後、
中央制御盤シミュレーターを体験。
まるで原子力発電所でGO!だ。

『失敗に学ぶ回廊』という展示室には、
情報開示主義の徹底、なるほどと頷く。

最後に質疑応答。

掛川駅前の『つきもと』食事会。
電力事情という今まで知らなかった話題、
踏み込んで話、実に興味深かった。

5eb06588

|

« 高円寺「NO NUKE」やる前からボロボロやん! | トップページ | なんも聞こえん! 高円寺NO NUKE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/39553832

この記事へのトラックバック一覧です: 水道橋博士 知恵が……:

» 水道橋博士 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 [Nowpie (なうぴー) お笑い芸人]
水道橋博士 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 05時34分

« 高円寺「NO NUKE」やる前からボロボロやん! | トップページ | なんも聞こえん! 高円寺NO NUKE »