« 枝野幸男 日本政府の隠蔽工作の始まりと終わり | トップページ | 最大の隠蔽は「老朽化」かも? 福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールはボロボロです »

2011年4月14日 (木)

コメント、ありがとう!

 誰かのせいにしているわけではありません。

 名誉を傷つけるつもりもありません。

 日本の家電メーカーは、日本の誇りです。

 これまで、暖房器具やパソコンのバッテリーの事故で、日本の家電メーカーは、数百億円を拠出してきたのです。

 しかし、今回の事故では、義援金数億円を出しただけです。

 原子炉プラントのメーカーが社内留保金の一部を被災者のために遣えば、福島の、日本の希望になります。

 今、この国にまったくないのは「希望」です。

 人間が立ち上がるための「希望」です。

 それを作ることができるメーカー(ゼネラル・エレクトリックも当然、含まれます)に呼びかけているのです。

 放射性物質の危険性については、広島、長崎、チェルノブイリに続く、4番目の「調査」になります。

 おっしゃるとおり、毒性には諸説あります。

 圧倒的にデータが足らない状態です。

 危険を煽っているのではなく、「最悪の事態を考えて」ということです。

 わしが間違っていたら、それに越したことはありません。

|

« 枝野幸男 日本政府の隠蔽工作の始まりと終わり | トップページ | 最大の隠蔽は「老朽化」かも? 福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールはボロボロです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/39615451

この記事へのトラックバック一覧です: コメント、ありがとう!:

« 枝野幸男 日本政府の隠蔽工作の始まりと終わり | トップページ | 最大の隠蔽は「老朽化」かも? 福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールはボロボロです »