« 青山繁晴 核分裂反応は止まっている チェルノブイリのような事故になることは今後もありません | トップページ | 対米文書「IAEA上級監視員との会議」を読む 日本政府は「ヨウ素剤」を子どもたちに配布したの!? »

2011年4月30日 (土)

対米文書「IAEA上級監視員との会議」を読む 使用済み核燃料プールはどこだ!?

 わからないことだらけです。

007

 圧力や水位のデータが切れ目なしに並べられているんですが……。

 そもそも、どこでどうやって計測したのでしょう?

 少なくとも、3月14日の4号機の火災以降、人間は建屋には近づけなかったはずです。

 となると、電信ですが、電源は落ちている。

「全交流電源喪失」と13ページに書いてある。

012

 3号機が大爆発した、まさにそのときのデータは、どこで、誰が、どうやって読み取ったのでしょう?

 しかも、直後から1日に5回以上データを取っている。

 鉄腕アトムでもいたんでしょうか?

011

 使用済み核燃料と新燃料が一緒くたにプールに入れられていた事実は前にも書きました。

 ウランの原子が多ければ、それだけ臨界に近づくのですから、とんでもない管理状況です。

 原子力プラント工学 原子力プラント工学
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

 昨日をこれを紐解いてみたんですが……。

 原子力発電所に関わっている科学者は、使用済み核燃料プールのことなんて何も考えていません!

 280ページ中、記述はたった2ページなんですから。

<ステンレスとコンクリートで作る>と書いてありますが、厚みについては何も書いてない。

 ただ、臨界を「1」とした場合、「0・95」の核分裂を維持すること。

 地震や津波のことは何も書いていない。

 ただ、浄化装置は重要なようで、その第一の目的は「塩分除去」です!

Imagescauudlzg

 教科書も読んでいないのか!? 斑目春樹!!

 固体、イオンの除去。つまり、不純物の放射化を防がねばならない、ということでしょう。

 マスコミは、プールの水温ばかりを強調しますが……。

013

 うわああああああ(←過度な表現は慎みましょう)。

 1号機と3号機の温度データがない!!

 3号機の爆発の瞬間も(なぜか)圧力は測れたんですよ!

 温度計はすごく単純な計器でしょ!?

 やはり、プールは存在しないのでは?

 爆発によって、底が抜けたんじゃないのかなあ。

 1、3号機とも、

001

 これ(4号機)より、さらに古いプールなんだもんなあ……。

|

« 青山繁晴 核分裂反応は止まっている チェルノブイリのような事故になることは今後もありません | トップページ | 対米文書「IAEA上級監視員との会議」を読む 日本政府は「ヨウ素剤」を子どもたちに配布したの!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対米文書「IAEA上級監視員との会議」を読む 使用済み核燃料プールはどこだ!?:

« 青山繁晴 核分裂反応は止まっている チェルノブイリのような事故になることは今後もありません | トップページ | 対米文書「IAEA上級監視員との会議」を読む 日本政府は「ヨウ素剤」を子どもたちに配布したの!? »