« 原発の幽霊「Fukushima50」 英雄物語が生まれたまさにそのとき、3月15日に数十万ベクレル「レベル7」の破局が起きていた | トップページ | ネットから、報道がどんどん消されているので貼り付けます これ以外、日本政府が東京電力に対し、発した「命令」はありますか!? »

2011年4月13日 (水)

『読売新聞』一面の写真がありました しかし「初めて採取」とは?

 3人が写っています。

 一ヶ月たって、やっと作業を見上げられるようになったのか?

201104123575891n

 しかし、「初めて採取」って!?

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110412-OYT1T00913.htm?from=navlp

 もちろん、厳密に言えば「プール内の水の採取は初めて」かもしれない。

 しかし、運動靴でタービン建屋に入って被曝した人がいましたよね。

 あの運動靴についた水は調査済みです。

 臨床データの核心なんですから。

 どんな物質が検出されたか、マスコミは報道してないでしょ?

 だから、これは国家とマスコミが結託した隠蔽工作なんですよ!

 靴を隠す、って、わが祖国、わしの同業者は犬か!?

|

« 原発の幽霊「Fukushima50」 英雄物語が生まれたまさにそのとき、3月15日に数十万ベクレル「レベル7」の破局が起きていた | トップページ | ネットから、報道がどんどん消されているので貼り付けます これ以外、日本政府が東京電力に対し、発した「命令」はありますか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『読売新聞』一面の写真がありました しかし「初めて採取」とは?:

« 原発の幽霊「Fukushima50」 英雄物語が生まれたまさにそのとき、3月15日に数十万ベクレル「レベル7」の破局が起きていた | トップページ | ネットから、報道がどんどん消されているので貼り付けます これ以外、日本政府が東京電力に対し、発した「命令」はありますか!? »