« 競馬の騎手は何をしゃべっているか? | トップページ | 「シュナイダー」さん、コメントありがとう! »

2011年3月 7日 (月)

「山猫」さん、コメントありがとう!

 この数字を見て、「おかしい」と思わない「山猫」さんがおかしい。

 日銀の利益を国庫に納入すべきである、という法律はない。

 たった500万を株主に配当して、あとは国庫に入れた?

 決算書でそうなっているから、信じる?

 7000億もの利益を上げられる私企業が500万円しか取らない、なんてありえないでしょ?

 だったら、なぜ、日銀は国家機関ではなく株式会社なんだよ!?

 500万だけ民間に配るのなら、日本政府が紙幣を印刷すればいい。

 この闘いがアメリカで100年近く続いたことを御存知ですか?

 紙幣を印刷する権利は、民主国家にあるのか、それとも、私企業であるFRBにあるのか?

 決算書を信じて、日銀の利益は国庫に入ったとしても、利子は?

 利子だけ膨らますマトリックスがここにあるんだよ。

 国家が日銀から円を借りた事実は、国庫に日銀の収益が入ったことと切り離されているからね。

 国家経営は、税収と支出。

 日銀は、一年で700億円を稼ぎ出す。ただ円と日本国債を印刷するだけで。

 設備投資もしない。雇用に貢献もしない。市場には悪影響しか及ぼさない。

 法律の裏づけのない国庫納入金が、誰のために使われているのか、想像がつくでしょ

 IMF、世界銀行、戦争。

|

« 競馬の騎手は何をしゃべっているか? | トップページ | 「シュナイダー」さん、コメントありがとう! »

コメント

気分的には非常に共感しています。銀行の仕組みや利子がいかにへんてこりんなのか。私は肉体労働者です。だから正確に確かめたい。

日銀は株式会社ではなく、日本銀行法に基づいて設立された「認可法人」ですね。株式会社ではないので、株式ではなく、出資証券を発行しています。日銀法の定めにより配当はあるものの、1株あたり最大5円と決められています。出資証券の占有率は国が55%以上持つことも、日銀法によって定められています。

この法律からどこまでの飛躍が許されるのか。その根拠と根拠を疑う根拠のせめぎ合いのなかで、どのような説得力が得られるのか。私はそう感じています。

投稿: 山猫 | 2011年3月 7日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/39133919

この記事へのトラックバック一覧です: 「山猫」さん、コメントありがとう!:

« 競馬の騎手は何をしゃべっているか? | トップページ | 「シュナイダー」さん、コメントありがとう! »