« すみません | トップページ | 「ユウジ」さん、原子力発電所から500キロ離れていても危険はあるのです。最悪の事態を考えてください! »

2011年3月19日 (土)

福島原子力発電所、納得のいく解説はこれです USTREAM

 重要な点をいくつか書いておきます。

 福島第一原発1号炉については、1980年頃、廃炉にされる計画だったが、この動画を観れば、計画が破棄され運転が続けられたことが、殺人行為であったことがよくわかります。

 福島の4つの原子炉(マークⅠ)は、すべて、20年以上前から危険だと警告されていたこと。警告を発したのは、アメリカの公的機関と研究者、技術者。わが国では、裁判において明らかにされていたこと。

 現に、福島県でその後、建設された原子炉はすべて新型(マークⅡ)であったこと。

 しかし、まるっきりのクローズドサーキットだったマークⅠ原子炉に「弁」がつけられたのは1990年代だったこと。

「水を入れているが、水位が上がらない」という、東京電力、政府、 テレビ、テレビに出ている科学者の説明は、原子炉内部の配管の(小さななものでも殺人的な)破損を隠蔽していること。

 爆発を起こした水素が、原子炉本体の深刻な破損が原因であったことを、東京電力、政府、マスコミが隠蔽し続けていること。

 そして、何よりも。

 メルトダウン、原子力発電所の大爆発の危機が去っていないこと。  

 このネット中継を観ていた人が、2000人に満たなかったことは、「人間がどこで間違うか?」を考える上で重要です。

 もううんざり、と思いますか?

 それも普通の人間の反応。

 本当のことを知りたい、と思いますか?

 それも普通の人間の反応。

 生物学上の人間に放射線量の限界値があるように、心理学上の人間は、「本当のこと」をストレートに浴び続けると、拒絶反応を起こして当然、なのかもしれません。

 最後に。

 明らかに「普通の人間」じゃない人について。

 渡辺恒雄様。読売巨人軍オーナー様。

 プロ野球の強行は、世界最高クラスの肉体と精神を人体実験に供するということです。  

 本当にプロ野球が好きなら、球場に行かず、わしらの英雄たちが下した決断(選手会の要求)に敬意を表しましょう!

 英雄が癌になって死んだら、「もしやあのとき」って後悔することになるんですから。

 皆さん、生き抜きましょう!

 騙されちゃいけません!

|

« すみません | トップページ | 「ユウジ」さん、原子力発電所から500キロ離れていても危険はあるのです。最悪の事態を考えてください! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原子力発電所、納得のいく解説はこれです USTREAM:

« すみません | トップページ | 「ユウジ」さん、原子力発電所から500キロ離れていても危険はあるのです。最悪の事態を考えてください! »