« 自慢 | トップページ | 競馬の騎手は何をしゃべっているか? »

2011年3月 6日 (日)

「シュナイダー」さん、コメントありがとう!

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書) Book 安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

著者:亀谷 敬正
販売元:白夜書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は、幻魔大戦としての競馬が描かれていて、面白かったんだけど、アンカツ先生、「中山芝の乗り方がわからない」と、確か白状していましたよね。

 笠松ダートのようにガーッといってみようか、とかね。

 同じ天才、田原成貴さんは、わしに何度もこう言った。

 中山競馬場があるから、競馬は面白いんだよ。絶対になくさないでほしいよ。

 阪神のコース改修にも田原さんは反対していた。

 そのへんに、競馬没落への分岐点があったんじゃないかなあ。

|

« 自慢 | トップページ | 競馬の騎手は何をしゃべっているか? »

コメント

再びこんばんは。ネットである人が「中山でアンカツは買えない」とあって、調べてみた。重賞勝ちは有馬のダイワスカーレットのみ。
 去年はジャミールでステイヤーズ2着と迎春が勝ってて、京成杯2着なんですよ。
 あとは酷いですね。人気より着順がかなり悪い。上位人気なのに掲示板に乗ってない。

 田原氏はトリッキーなコースと本にあったような。読み返さないと思い出せない。
 02年の秋天が中山だった時に後藤が、スカパーの酔いどれない競馬で、「東京より中山2000の方がスタミナが要る」と言ってた。3コーナーから動くからでしょうね。今日の弥生賞みたいな展開だとそうでもないでしょうけど。

 岡部さんは有馬記念の時に中山2500mについて「俺なら他の騎手より2馬身馬を楽させることが出来る」とあった。

阪神も改修して変わりましたよね。阪神JFは桜花賞よりオークスへ直結するレースになりましたし。
 単純に直線を長くして、広々とすれば良いというものでもないんでしょう。

 騎手のデータブックも買わないとイカンですね。

投稿: シュナイダー | 2011年3月 6日 (日) 22時36分

追記・・・じゃあ、ペルーサ@有馬記念でアンカツを乗せた、藤沢調教師は・・・・?横山乗り替わりだから、日経賞は期待出来ますかね?

 中山牝馬Sの連対馬の騎手、関東ばかり、過去を遡ると、武豊、河内洋が出てきたけど。

投稿: シュナイダー | 2011年3月 6日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/39131530

この記事へのトラックバック一覧です: 「シュナイダー」さん、コメントありがとう!:

« 自慢 | トップページ | 競馬の騎手は何をしゃべっているか? »