« 今の競馬予想に足りないもの | トップページ | 立教くん »

2011年2月19日 (土)

テレビ番組的にそうなっている

『競馬予想TV』って、メインレースに、2万円とか買うよね。しかも、複勝を買っているのに、3連単も買う。

 博奕打ちなら、ありえない買い方でしょ?

 それ以前に、大不況下のわが国で、2万円も買えないよ!

 不確定要素があれば、一銭も買わない、と言うのが博奕打ち。

 そう言うやつがひとりもいない。

 これ、「テレビだから」そうなっているの!?

|

« 今の競馬予想に足りないもの | トップページ | 立教くん »

コメント

>『競馬予想TV』って、メインレースに、2万円とか買うよね。しかも、複勝を買っているのに、3連単も買う。
>博奕打ちなら、ありえない買い方でしょ?

博奕打ちならありえないかどうかは別にして・・・
「プロならもっとビシッと予想せい!」と思わなくもないです(笑)。

それはさておき、これ、要するにリスクヘッジですよね。
でも、ジョン・ケリーのギャンブル必勝法「エッジ÷オッズ>0」もリスクヘッジの手法でしょう。
リスクヘッジを否定する人がどうしてエッジ云々を気にするのですか?

自分で科学的な概念を持ち出しておいて、一方で「博奕打ちなら、ありえない」は、それこそ「ありえない」でしょう。
それとも複勝と三連単と同時に買うと必ず「エッジ÷オッズ≦0」になりますか?


>不確定要素があれば、一銭も買わない、と言うのが博奕打ち。

不確定要素がなければそもそも博打じゃないです。

ギャンブルにおいて不確定要素がないというのは殆どが単なる主観であり、錯覚ではないでしょうか。

すぐ前の馬が転倒して巻き込まれるとか、極端なことを言えばコース上に何故か車が出てきたとか、自身に非のないアクシデントが起こりうる競馬は絶対に買えないのでは。

エッジ云々を仰いますか?
確定しているならエッジを気にする必要はないはずです。
その目に全力で張ればよろしいでしょう。


「競馬は複雑系」だとか「エッジ」だとか難しい言葉を好んでお使いになっておられますが、端々に矛盾が見受けられ、中身が伴ってないように思われてなりません。

・・・もっとも、他の方のコメントにもありましたが「ダメ人間」を目指すというのであればアリなのではないかと思います。

なんとなくですがプロレスラーの大仁田厚が思い浮かびました(笑)
そういえば、大仁田、嫌いじゃなかったです。

投稿: 肘 | 2011年2月19日 (土) 18時57分

回収率を争う番組ですから、買い目で人気薄なら複勝と三連単を一緒でも不思議ではないはずでは?

投稿: | 2011年2月19日 (土) 21時41分

買い方は人それぞれ、十人十色。
だから競馬は面白い。

自分が他人に買い方に文句言われたら相当気分悪くなるわ…

投稿: | 2011年2月19日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/38928073

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組的にそうなっている:

« 今の競馬予想に足りないもの | トップページ | 立教くん »