« 島直人さん、コメントとありがとう! | トップページ | わしなりの血統論へののめりこみ方 名馬オグリキャップよ!! »

2011年2月23日 (水)

世界がマトリックスになる理由

 世界は変わっているのに、マスコミは、旧態依然とした「方向付け」をする。

 リビア情勢≒石油≒原油価格の高騰≒日本の株価下落、みたいな。

 バーレーン情勢≒シーア派が多数≒宗派闘争≒イランの思う壺、みないなのもそう。

 こんな構図で「大変ですなあ」などと語るのは、立ち上がり、銃弾に倒れた人にあまりにも失礼だ。

 ムバラクは、選挙にやってきた民に銃を突きつけて追い払った。

 カダフィは、処刑、暗殺、拷問を繰り返してきた。

 バーレーンでは、選挙ではなく国王が指名した国会議員が政府を牛耳っていて、いまだにイギリス人の老人が治安に関する国家顧問をやっている。

「死んでもいい」と立ち上がった人にこんなことが言えるか!?

「石油価格が心配じゃないですか?」

「あなたは、スンニ派を倒すために死ぬんですか?」

 立ち上がった人は石油の恩恵を受けていない。

 立ち上がった人の宗教は心の中にあるのであって、一歩、足を踏み出す原動力なんかじゃない。

 世界の現実とのかい離が、わしら先進国の住人のマトリックを生む。

 目の前にチェス盤を広げて、「世界の覇権争いは?」「うーむ、地政学的にいって」「日本の国益は?」などという不毛なゲームが始まるのである。

 わしらは必死に働いて、選挙にも行ったけど、日本の国益が高まったという実感を一度でも抱いたか!?

 いっしょにテレビを観ましょう!

 新聞報道に注目しましょう!

 でも、そこで語られたことを、自分の思想、行動の起点にしてはいけない。 

|

« 島直人さん、コメントとありがとう! | トップページ | わしなりの血統論へののめりこみ方 名馬オグリキャップよ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/38979809

この記事へのトラックバック一覧です: 世界がマトリックスになる理由:

« 島直人さん、コメントとありがとう! | トップページ | わしなりの血統論へののめりこみ方 名馬オグリキャップよ!! »