« フェブラリーステークスは、裏道の王!! | トップページ | 田原成貴さん、わしは今でも仲間のつもり »

2011年2月20日 (日)

東京大賞典 疑惑がどこに!?

 砂埃がけっこう上がっている。

 水を撒いた、とか言っている人はどう説明するんでしょうか?

 どう、ラップタイムを修正したらいい?

 良馬場、いつもの大井の深い砂です。

 距離が違うので、わしはこのレースのラップを取らないけど、すげえレースでしょ?

 それは、日テレ杯も同様で、去年、ラップを比較したけど、今年のラップはまるで異次元だ。

 タカモト式で考えてもそうでしょ?

 アラブの路上の人たちが勝利した。

 草競馬の反撃が始まる。

|

« フェブラリーステークスは、裏道の王!! | トップページ | 田原成貴さん、わしは今でも仲間のつもり »

コメント

今ざっと当日の
「他のレース(経験の浅い2歳戦は除く)」
の勝ち馬のタイムを見てきましたけど
確かに殆どの馬が
「その馬にとっての過去最高のタイムで勝ってる(全場・馬場の良から重まで含む)」
っていうのは、ちょっと出来すぎの様な気はしますかね…
東京大賞典だけずば抜けて早くて、後はいつも通りというなら、タイムは信用出来ますけども…

だからフリオーソが来ないとは言いませんけど

投稿: | 2011年2月20日 (日) 02時31分

はじめまして、おはようございます。数日前に水上さんのブログからやってきました。
私もフリオーソ、本命ですよ。中田さんの予想との違いは相手ですね。オーロマイスターは私も「何で人気ないの?」って感じ。
 他の相手は違いますね。

投稿: シュナイダー | 2011年2月20日 (日) 04時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/38938608

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大賞典 疑惑がどこに!?:

« フェブラリーステークスは、裏道の王!! | トップページ | 田原成貴さん、わしは今でも仲間のつもり »