« みんな、コメントありがとう! 泣けてくるぜ! | トップページ | 「ツチヤ氏」さん、コメントありがとう! »

2011年2月28日 (月)

気づいたときには鉱脈はなし、が競馬なんでしょう

 今日は、仕事の関係で5レースしかやっていない。

 でもまあ、いろいろ考えさせられることが多いよね。

 阪神10なにわSですが、阪神1200ダって、去年の夏まで遡っても、内枠の馬が勝っていないわけさ。

 トラックバイアス発見!!

 わしの馬単は③からの大穴狙いだったが、⑫単も買い足した。

 実際に走った距離。 内枠の物理的優位性から、一頭も勝てない、なんてありえない!

 で、やっぱり、ありえなかった!

 茶の間で腹ばい。

 こういうとき、どう説明すればいいのだろう。

 ②レディルージュは芝のデータしかなく、わしにはハナッから買えない馬なんだが……。 

 リスポリ騎手だから持ってきた?

「ブライアンズタイムと時間の経過」ってのも神秘的ですらある。芝2000上のGⅠで底力を発揮していた血が、ここで炸裂!?

 人気してたんで、みなさん、馬券がうまい。

 中山10アクアマリンステークスの①は、蛯名騎手が、世界一このコースを知っている、ってことを証明したけど。

 1番人気⑥ペリー騎手がビリ!

 3番人気⑯クラストゥス騎手が10着。

 うまくても、追えても、慣れなきゃ勝てない。要攻略の舞台。

 こういう競馬が面白いんだから、中山のコースの改修には断固反対。

 小倉11虹の松原Sは、①のコース適性がもろに出ました。

 上がりの最速ラップがほぼ2ハロン目で、相互作用によっては前にきたり後ろにきたりする舞台。

 今回は、3ハロン目が最速で、その後激しくバテている。宮崎北斗騎手の乗り間違いです。プレッシャーはなかったんだから、テンの3ハロン目で1秒遅くする感覚で乗らなきゃ。逆算能力と体内時計を持たなきゃ。

 丸山元気騎手は追えるのでぎりぎりもたせたけど、勝浦騎手が勝っていたら、これぞ、「相互作用する複雑系」=競馬という結果になっていた。

 ⑨ゴールディーロック中心で馬券を買った人、是非是非、コメントをください!

 阪神11阪急杯、大的中!!

 吉田豊騎手を見直したね。

 あそこまでバテている馬をよくぞもたせた!

 4番人気で1馬身以上ちぎったんだから、文句ないでしょ?

 京成杯AHのラップは世界最高レベル。最後のお願いが通じるから、ラップタイム予想はやめられない。

 中山記念は、⑨ヴィクトワールピサが圧勝!

 ローズキングダムみたいに、意味のない負け方をしなくて本当によかった。

 ラップも走破タイムも優秀で、スター誕生の予感である。

 だた、ラップタイムは「長くいい脚を使ってバテない馬」の勝利を示している。

 今の血統論では、瞬発力で勝負の父サンデーサイレンス系には不利、ということになるのでは?

 実際、中山1800は、去年の秋から、父サンデーサイレンス系はただの一頭も勝っていない。

 ブラッドバイアス発見!

 で、直後に裏切られる。

 4着まで、父サンデーサイレンス系で独占だ。

 社台ファームのワンツースリーで低配当……トホホ。

 血と資本の下克上が起きなければ、日本競馬はやばくね?

|

« みんな、コメントありがとう! 泣けてくるぜ! | トップページ | 「ツチヤ氏」さん、コメントありがとう! »

コメント

こんばんは。須田鷹雄さんの中山記念の予想はSS系が来ないから、で、ピサ本命だから、そっから非SS系へ幅広く流してましたね。

 あまりそうゆうデータに固執してはいけないってのが教訓。

投稿: シュナイダー | 2011年2月28日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/39043666

この記事へのトラックバック一覧です: 気づいたときには鉱脈はなし、が競馬なんでしょう:

« みんな、コメントありがとう! 泣けてくるぜ! | トップページ | 「ツチヤ氏」さん、コメントありがとう! »